2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 草食化への道 | トップページ | ドロドロのおじさんが思ったこと »

2014年7月31日 (木)

Genaration か…

あちこちを色々訪問しながら気づいた。

ライフワークに近いからかもしれない。


どうやら人物は、ジェネレーションに一人らしい…ということ。


いつか、2015問題を書いたと思うが、来年で、昭和一ケタの世代がみんな80代になる。


この世代は、戦争に巻きこまれる寸前に生きながらえた世代である。


その上の世代がみんな戦争に駆り出されて死んでしまった。


だから彼らは戦後の世代を必死で頑張ってきたのだ。


そして、それをそのまま高度成長時代を支えて、そのモチベーションを保ってきている。

でも80歳を超えると…何もできなくなって、全てが難しくなる。


どこで世代交代をするか…が…難しい。


昭和一ケタの世代の子供は、ボクのように昭和30年前後だろう。


ところが、その少し前の昭和25年前後の人が爆発的に多い…『団塊世代』がその代名詞である。

昭和一ケタ…この世代の少し前の人はほとんど第2次世界大戦で亡くなっている。

だから、自分はそれを一身に背負って頑張らなければならない。

でも、この世代の人は、一つ前の世代の連中に首根っこを押さえられ続けた。

たぶん、その世代の反動がこの数年に出ると思う。

たぶん…普通の経済学では説明できない不思議な傾向が…。

これは団塊世代の残滓と言われるかもしれないが、第2次世界大戦のうねりである。

そして、その後をボクたちの世代が進むのだ。


真面目に生きていかなければいけないのだが…、阿呆らしくなるときがある。


補遺:
添削をしすぎてわけのわからない記事になった。
本意ではないが残す。

« 草食化への道 | トップページ | ドロドロのおじさんが思ったこと »

部落の行事、昔の習慣・風俗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/60074369

この記事へのトラックバック一覧です: Genaration か…:

« 草食化への道 | トップページ | ドロドロのおじさんが思ったこと »