2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« なんでこうなっちゃたのか? | トップページ | 中国大返し »

2014年7月19日 (土)

DNA

今日はH高の二回戦がある。

昼から開始なので、その前に草ボーボーになった畑に精を出した。


9時過ぎからへたくそな校歌が聞こえた。
ものの1時間でノックの音が聞こえなくなったので、柳井に出かけたのだろう。

ボクも手を休めて、鬼嫁の用意した早飯を食べて、母の洗濯ものを詰め込んで球場に行った。

一つ前の 岩国と下松の観戦客が多かった。

最上列まで上がってしばらく観戦したが、第一シードの岩国は強かった。

それから母校の試合だ。

ワンチャンスに得点を挙げて、どうにか逃げ切った。

試合の流れは時の運だ。

相手のピッチャーはモーションのわりに、鋭いストレートがあった。
だから低めのスライダーに手を出して凡打の連続だ。


どうにか逃げ切って明後日の代表決定戦に進出である。
ボクが草刈りをした甲斐があった。


その足で母を見舞った。

下のTさんのお母さんが亡くなったことを初めて伝えた。
すぐに忘れるので、都合10回も話す羽目になった。

家に帰って、酒をあおり夜空を仰いだ。


ボクのDNAのことを考えた。

直接的な遺伝はどうでもいい。


DNAは生化学的なものだけだ。

人間が 目で見たり 肌で感じたり 耳で聞いたりしたことで 他人に伝わるすべはないのだろうか。

たぶん何かありそうな気がする。

それが ワープとか テレパシー  …のようなものなのかもしれない。

ホントはこのことを 真面目に書きたかったのだが、酔いつぶれた。


母校の勝利と 母の見舞いと 我が家の安寧が 思考を停止させたのだろう。


真面目に考えたのだが、明日目が覚めたら…全然違うことを書いてしまうのが情けない。


★追伸
拷問された時のことを書こうと思ったようだ。
爪をはがれたり、はらわたをえぐられても…何も吐かなかったが、
最後に脳髄のエキスを抽出されて、それを検査された時のことを考えていたのだ。
そのときどうするかをいろいろ考えていたのだが…また明日ORいつか。

« なんでこうなっちゃたのか? | トップページ | 中国大返し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/60010581

この記事へのトラックバック一覧です: DNA:

« なんでこうなっちゃたのか? | トップページ | 中国大返し »