2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 消えました | トップページ | お百姓さんは静かに頑張る…の巻 »

2014年7月24日 (木)

清州会議

しばらく真面目に書いていなかった。

読者の皆さんにはどうでもいいかもしれないが、ボクとしての意地がある。

軽口で行くときと、自分を吐露するタイミングがあるのだ。


今宵、精神病患者の社会復帰の番組をやっていた。

NHKらしく、いつものように偏向した内容であったが、鬼嫁と久しぶりに意見が一致した。

「精神病患者の見方が…たぶん、ボクたちの世代から変わってきていないか?」
ということである。

たぶん、価値観の変化は昭和30年代生まれの連中から変わってきている。

認知症然り、色々な障害…然りだ。


これは教育の成果かどうか分からないが、認識が変わってきたのは事実だろう。

でも教育のことは、きちんと説明しておく必要がある。

日本がこれだけ復興・繁栄してきたのは、自分で考えるという本来のDNAが覚醒したからである。

だから日本人には不思議な…不思議な価値観がある。

不正や悪事、謀略や相手を卑下することを繰り返すまいという…世界に誇るモラルがある。

それを正面切って、言い張ったり、糾弾するような…文化は似合わない。


世界に誇れる文化だと思う。


こんな狭い国土と人口で、経済と文化が共存している国はほかに見当たらない。


一瞬のバランスかもしれないが、世界の動きを見ながら、つくづくそう思えて仕方がないのだ。


« 消えました | トップページ | お百姓さんは静かに頑張る…の巻 »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/60037431

この記事へのトラックバック一覧です: 清州会議:

« 消えました | トップページ | お百姓さんは静かに頑張る…の巻 »