2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 困りました | トップページ | 腰痛用矯正器具に関する考察 »

2014年9月28日 (日)

41年ぶり

先週、ぎっくり腰になる前、同級生のMHから電話があった。


「あのね、Yが周南の教会でミニコンサートをしに帰ってくるから聴きに行こう」


その時は、OKにしたのだが腰が悪い。

でもすることがないので、MH、海の家のTの三人で教会に出かけた。

MHは、昔は俳優をして、今は文筆業を中心にして東京で頑張っているのだが、このところ月の半分は光に戻っている。


今日の主人公の「Y」は、東北の音楽大のピアノの教授をしている。

…それはさておき、3人がバカ話をしながら教会へ向かった。


時間があったので、近くのブックオフ(中古品を売る店)に行ってみた。

本やCD、楽器、服などの中古品が山積だった。

「お前の本があったら ええのか? 悪いのか?」
と言いながら、は ひ ふ…」
と探していると…、


「あれ! あるぞ!」
「うそ!?」
「まさか 署名はないだろう?」


…ということ。

それから教会に行くと、いかにも芸術家の髯を生やした細身の男が出迎えてくれた。


「Y?  Y?」

「ヤブ山??」

「お前 どうしてそんなに 細身になったんか?

「あれから ずっと…」

「芸大の教授らしい雰囲気じゃのう…」

「どういたしまして」

それから彼のプロの演奏を聴いた。

当時のことを思い浮かべた。

アンコールの後、別室で話をした。

両親が光に住んでいるので、こうして時々コンサートをしながら帰ってきているそうだ。

来年の同窓会の話をした。


「宴会場だからピアノはあると思うけど、どうする?」

「キーボードを持っていこうか?」

「たぶん それで OK」

すっかり芸術家になったYと30分ぐらい話をした。

MHといい…Yといい…同級生に芸術家がいると面白い。


それから、夕方に社の総代会をこなした。


腰は、まだまだ角度によっては「ビクツ!」とするので何もできなかったが、充実した一日だった。

もう少し推敲しておきたいが、腰は痛いし酔ってきたので…おしまい。


« 困りました | トップページ | 腰痛用矯正器具に関する考察 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/60390318

この記事へのトラックバック一覧です: 41年ぶり:

« 困りました | トップページ | 腰痛用矯正器具に関する考察 »