« 台風と戦うおじさん | トップページ | 吾輩は…『大バカ!』…であった。 »

2014年10月13日 (月)

台風19号

四国を通過しているらしいが、こちらは昼から風雨が収まってきた。


午前中、風が強い時に母の見舞いに行ったのだが、目の前の湾にはたくさんの貨物船が停泊していた。

稲の刈り取りが済んでいない田んぼは、水浸しになってかなり倒伏していた。
台風が来ることが分かっているのに刈っていないということは、ライスセンターが立て込んでいるか、自前の乾燥機に入らないからだろう。


ハゼかけが倒れている所もあった。
早く起こしておかないとダメになるが、あの風雨の中での作業は無理だろう。


我が家の田んぼはギリギリセーフだった。
去年よりもモミ袋の数は少なかったが、精米後してみると去年よりも少し多かった。
でもこの2年間不作が続いている。

今年は雀ヨケのネットをしっかり張っていたのだが、天候不順とウンカにやられたようだ。
無農薬の限界かもしれないが、また来年いちから挑戦してみよう。

家に帰ってみると、沖にタンカーが数隻停泊していた。
これも台風からの避難だろう。


昨日まで稲が立っていた田んぼは水浸しになっていた。


003


 
 
 
 

 
それでもスズメやセキレイ、カラスが小雨の中でエサをついばんでいた。

息子が帰る時に、クズ米を田んぼに撒かせたのだが、それを食べているのだろうか。


なにはともあれ…今年の収穫は終わった。

« 台風と戦うおじさん | トップページ | 吾輩は…『大バカ!』…であった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わしのところも大急ぎで、脱穀~籾摺りを終えました。今回は休暇をとって農作業をしたので、祝日の今日は代わりに出勤。米を2斗づつに袋わけして、貯米庫に重ね積みしたので腰が痛くてやりきれん。還暦を過ぎると筋力が衰え、足腰も弱ってきたのを実感します。ともあれ済んで良かった良かった万々歳じゃ。ヤブ山殿の今晩の晩酌は進みそう?でしょうね。

▼山歩きと山野草さん
終わりましたか…我が家と一緒で滑り込み?

2斗は30㌔。
これが重たい…。
日頃は1斗缶を「えい!」と持ち上げるのですが、
今年は…半分入ったらすぐに袋に入れる始末でした。
でも30㌔を抱えるのは怖いので、まだ倉庫のムシロの上に置いたままです。



ヤブ山さん 本当にお疲れ様でした!

 予定通り出来る事か 機械は果たしてスムーズに動いてくれるか
途中で雨が降り出しはしないか・・・
ヒヤヒヤ ドキドキでしたね。

 無事終わり 大安心ですね。
後始末は 追々にゆっくりと。

 腰を労わって下さいね。

 我が家は 83俵でした。
最後らへんの お米は青米も多く 少し虫もついているようで
あまりよくありませんでした。

 また 来年ですね。
 
すぐに 春がやってきます・。        

▼びっけさん
やっと我が家も収穫が終わりました。
これで半年…とまではいきませんが、天を仰いで唾することも減るでしょう。
今年はホントに出来が悪かった!
…でも、それ以上にボクの出来が悪かったことにやっと気がついたので、今からブログを書きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/60472087

この記事へのトラックバック一覧です: 台風19号:

« 台風と戦うおじさん | トップページ | 吾輩は…『大バカ!』…であった。 »