2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 久住山に行きました | トップページ | 今日は電車 »

2014年11月25日 (火)

鬼嫁の体型の変化に関する考察

久住から帰ったが、やりたかったことと仕事が続いた。

翌日から裏山にチェンソーを担いで上がった。

以前から目星をつけていた山桜の周囲を切るつもりである。
でも、それを始末するところがないので、あれこれ考えながらツルに絡む雑木を切った。

考えていたのは、その翌日…つまり昨日の仕事をどうやってこなすかである。

連休の最終日に、山口市で会合とその後の懇親会があるのだ。

呑んで帰らなければそれで済むのだが、会席膳なのでそういうわけにもいかぬ。

「一緒に山口に行って、買い物をしたらいいと思うよ」

「わたしゃ~イヤいね!」

「バイオギアを買えるんじゃないの?」

「お金はないよ!」

「ふふふ…サイズがないんじゃろう?」

「あんた!怒るよ!私は……標準体型よ!」


「バイオギアは 入らん!」

「入る!!!」


…と、いうことで休日の昼下がりから山口まで車を走らせた。

やっぱり酒が入って、鬼嫁を30分遅れで呼び出した。


「よう…それだけ呑めるね」

「しごと…しごと」

家に帰るまで70分。

口をきくこともない。

でも、心はラブラブ…である。


家に帰って、「バイオギアを買った?」

「ずいぶん探したの…ようやくこれを買ったの」


調べてみた。

ワンランク下のバイオギアであった。

男女兼用のサイズであるから、下手をしたり、見栄を張ると大変なことになる。

ちょっぴり心配になった。


「入る?」

「しりません!」


「ユルユルではサポートしないけど、入らんじゃったら…買うた意味がないけど…」

「2回洗濯したら入るでしょうが!!」

「体が動かないぐらい締め付けないと効果がないよ」

「そのくらい知っちょるいね!ぐずぐず…いつまでもしつこいわね!」

「入るといいけど…」

「あんた! サイズを聞いて買うたんよ!…レディスサイズなんよ!」


…たぶん入らない。

何度洗ってもダメだろう。

« 久住山に行きました | トップページ | 今日は電車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

その日、疲れ果てて玄関に入ってきたN氏の前に、腕を組んで仁王立ちをする鬼嫁様がいた。
「どうしたんか」
「あのね、はいったからね」
「何が」
「バイオギア」
「おまえ、そんな格好で玄関にでるな」
「わたしゃ、もうあなたの山行にはいかんからね。わたしゃ、30日のスポーツアリーナのバレーが見にいきたいの。わたしの40年前のようなかわいいセッターがくるらしいの」
「もう、チケットなぞない」
「でも、美人のY口も来るの」
「Sこ田はこんのか」
「来ません。あなたは何を見に行くの」
と、犬も食わぬ夫婦喧嘩はつづくのだった。

以上はフィクションです。実在の人物とは無関係です

▼はちべえどの
ようもまあ…他所の夫婦の心配をしていただいてありがとうございます。
我が家はラブラブなので心配ご無用です。
女子バレーが来るのですか?
迫田が来るのであれば、仕事もなげうって行かねばなりませんが…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/60712646

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼嫁の体型の変化に関する考察:

« 久住山に行きました | トップページ | 今日は電車 »