2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ◆「ダメよ~ダメダメ」 | トップページ | ラブラブ夫婦 »

2014年11月28日 (金)

イケメン

帰ってみると、鬼嫁がフィギアスケートを観ていた。


ボクもつられてみていると、羽生よりも年上の兄ちゃんが頑張っていた。

その頃になると厭きたので、
「あれはだれ?」と聞いていると、逆切れ状態になった。

ボクは質問しただけなのに怒られた。
じつに理不尽である。

相当に頭にきた。


「バカか!お前は!」
とジャブを打ったら、

「静かにしんさいね!」
と、ほざいた。


ここで、普通は足蹴にするのだが…自重した。

鬼嫁が腕組みをしてウンチクを語り出した。

その解説によると、

「羽生は マンガ顔 なのよね。なんだか 可愛いのよね」
と、やけに物知り顔で言う。

おばさんのくせに…屈託のない顔で言うのだ。

…でも、これは手に負えないと瞬時に悟った。

女性が歳をとってどうしようもなくなったときの、認知症の典型的な症状である。

若い男をみたり、出会ったりすると…手を叩いて迎える…本性的な症状が出たのである。


ちなみに、ボクが迫田を応援するのとはワケが違うのだが、こういうおばさんには通用しない。

無視されるのが常である。

哀しい。

何を言っても…叱られるだけだ。

その顔は…可愛くない。

眉がつり上がって切る。

でも、それを指摘したら…殺されるかもしれない。


そう思うと、話もしたくなくなってきた。


どうしてボクはこの歳になっても、トドと戦わなければならないのだろうか。


それにしても、どうしてあれだけ体に脂肪をためられるのか不思議でならない。

 
 
 

« ◆「ダメよ~ダメダメ」 | トップページ | ラブラブ夫婦 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/60728039

この記事へのトラックバック一覧です: イケメン:

« ◆「ダメよ~ダメダメ」 | トップページ | ラブラブ夫婦 »