2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 酔っ払いの禅問答 | トップページ | 創作神話 »

2014年12月 4日 (木)

酔っ払いの禅問答(続き)

昨日の話と少し前後する。


ボクがウンチクを語ったあとに、少し時間が余ったので、質問時間を作った。


「何でもいいから…聞きたいことがあればどうぞ」


…数秒間、誰も手を挙げなかったが、一人の女性がきりっとした顔をして手を挙げた。

彼女の質問は次のようなものだった。


「つまり…ヤブ山さんは…色々なことに備えて知識を知恵に変えたポケットをたくさん作っておけ…とうことなのでしょうか?!」


「…ちょっと違う。ポケットはたくさんあればいいのではなくて、むしろ…一つであったほうがいいと思う」


「ちょっと 意味が分からないのですが…」

「不測の事態や新しいことに立ち向かうときには、ポケットは分けないで、ひとつのほうがいい。
 ハードディスクは一つだけしかないから…たぶん…ポケットにこだわらないで、漠然としたひとつでいいと思う」


…ここで沈黙が続いたので、ボクから口を開いた。


「ポケットが多い…というのは流行りのフレーズだけど、細かい武器で戦うよりも ひとつのハードディスクで戦った方がいい。
 そのほうが首尾一貫して、真面目に戦える。
 ポケットが多いと迷うし、それは知識がポケットに詰められているだけだ。
 漠然としたハードディスクだけで戦ったほうがいい…ボクはそう思うよ」


元気な婦女子は首をかしげていた。


そこで、
「さっきの彼には親の有難味の話をしておいたから、彼にボクが何を言ったか聞いてみたら?」
と言った。

彼女は、急に踵を返して若者グループの方に歩んでいった。


その後ろ姿を見ながら、「やっぱり 15歳か…」と自分を嘆いた。

おしまい。

…こんな青臭い議論がしたい。


おじさんは この歳になっても 15の頃となんら変わっていないのだ。

どんなに飾っても、己の成長のなさに愕然とする。

…そういう意味で、ボクは『わかもの喰い』なのだろう。

« 酔っ払いの禅問答 | トップページ | 創作神話 »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

今はまだ 人生を 人生を語らず

http://gakufu.gakki.me/m/data/DT10965.html


▼はちべえどの
それを歌った某人を見ていると、ヤバそうなので早めに語っています。
たぶん…そうだろうと確信しているので青臭い話を続けています。
路傍の語り部には向きませんが、思わず襟を正すぐらいの毒を吐いておきましょう。
それにしても歳をとりました。
もう少し早めに語り部の分身を造っておけばよかったかな?と後悔しておりまする。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/60760254

この記事へのトラックバック一覧です: 酔っ払いの禅問答(続き):

« 酔っ払いの禅問答 | トップページ | 創作神話 »