« 創作神話 | トップページ | はよう言え! »

2014年12月 6日 (土)

敵機来襲

午前中、裏山のシゴをして、車のタイヤをスタッドレスに替えた。

この市内では履く人はいないが、山口市内へ通勤するには不可欠である。
といっても数日だけであるが…。


昼から裏山のシゴにとりかかった。

メドが立たなくなって、もうやめようかと思った居た頃、
鬼嫁が下から叫んでいた。


「お客さんよ!!!」

悪友のTならそういうはずだが、なんだかおかしい。

何かの勧誘かと思って降りはじめたら、びっけさんが手を振っていた。


その後ろには…さくらばばさんがいた。


「これは かなりまずいことになりそうだ」
と思って下まで降りた。

話を聞くと、さくらばばさんのご子息が市内に家を建てたらしく、そのついでに立ち寄られたようだ。

二人を金毘羅さんまで案内した。

たぶん二人には ボクの 『巨木プロジェクト』がお分かり頂けたと思う。

絶望的な戦いに明け暮れているおじさんのことが。


あんなに大きな木が ドカーン ドカーン と立っている森にしようと思っているのですよ。


« 創作神話 | トップページ | はよう言え! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/60769915

この記事へのトラックバック一覧です: 敵機来襲:

« 創作神話 | トップページ | はよう言え! »