2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« とうさんの歌 | トップページ | 丸かじり人生の危機 »

2014年12月23日 (火)

とうさんの歌Ⅱ

昨夜は、はちべえどののコメントのとおり忘年会であった。
なんとか終電の一つ前で帰ることができた。
この時期にしては、徳山駅で乗ってくる酔っ払いが少なかったような気がする。
先週がピークだったのだろうか。


今朝は少し遅めではあったが、二日酔いもなく元気であった。
山仕事に行こうとしたら、鬼嫁が、
「○子のところにお餅を送るから、しめ飾りも一緒に入れるわよ!」


そのまま山に入って、ウラジロとユズリハを採ってきた。

家の横のダイダイをもいで、裏のナンテンを切って、鬼嫁が買っていた扇を据えてみた。

自前でないのは…昆布、扇、飾りのテープだけである。

まあ…こんなものか。

001


 
 
 
畑の横で藁クズを焼いていたら昼になった。

コタツに入ってビールを飲みながら昼寝。


少しうとうとして山仕事に入る。

去年伐採したところにササが生えてきている。


去年見つけたビワを切らないように下ゴリをした。


002

 
 
夕方、倉庫に帰ったら漬物樽が置いてあった。

そういえば、午前中、鬼嫁が畑の白菜を収穫していた。

ようやく白菜漬けに挑戦する気になったのだろう。

003


 
 
 


明後日は懇親会の行事だ。

日本語の通じない人が相手である。

英語は単語を少し覚えている程度なので、少々気が重い。

年賀状も仕上げないといけない。


晩酌でもしながら書くとするか…。


 

« とうさんの歌 | トップページ | 丸かじり人生の危機 »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/60854364

この記事へのトラックバック一覧です: とうさんの歌Ⅱ:

« とうさんの歌 | トップページ | 丸かじり人生の危機 »