2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 鬼嫁の今昔物語 | トップページ | 最後の詰めを考える »

2015年1月30日 (金)

「戦いじゃ!」

昨夜、ブログを書けなかったのは、戦の準備をしていたからだ。


まだどうにか現役なので、仕事の色々な局面に出会う。

昨夕、相手方から使者が来て、

「(かくがくしかじか)…当方としては、以下の事例について、賛同いたしかねます」

(ボクの言葉)

「ほほぅ…全面戦争でも構わぬと 殿が おっしゃっておられるのかな?」

「いえいえ…今のままでは…なかなか無理かと…」

「援軍はできぬ!…と仰せなのか?」

「いえいえ…そういうおつもりでは…」


「それでは、貴殿はなんの使いで拙者に面会を申し込まれたのかのう?」

「今日は…今回のことについてご説明を申し上げんがために参りました…」

「お前は わしに 喧嘩を売りに それも わしの領土を脅かすぞ! ということに伝えにきたのでなかろうかのう?」

「いえ…そういうことではなくて…」


「では この訴状になんと書いてあるかを知っておるか?
 その前に わしが 貴殿の殿様に いままでに どういう支援をしたか知っておるのか?」

「いえいえ…殿同士のそのようなことは 私が存するわけがありませんが…」


「帰れ!! そんなことも知らずして お前が使者か!!! 戦争を売ってくるなら 全て受けて立つ!!  さっさと帰れ!!!!!!!!」


…とうことで、昨夜は午前様になって、今朝6時には戦いに出かけたのでありました。


結果は来週に出る。


« 鬼嫁の今昔物語 | トップページ | 最後の詰めを考える »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/61059456

この記事へのトラックバック一覧です: 「戦いじゃ!」:

« 鬼嫁の今昔物語 | トップページ | 最後の詰めを考える »