« ふぅ~ | トップページ | 腕が曲がらぬ »

2015年1月26日 (月)

ふるさと納税

今日、久しぶりにNHKのクローズアップ現代を見た。

頭にきた。

「ふるさと納税」という特集をやっていたのだが、本来趣旨を外れた自治体の取り組みなどが紹介されていたが、それを見たボクが、
「なんじゃ~これは!」
と怒ったら、鬼嫁が、
「今どきは…お返しのカタログギフトで選ぶ時代なのよ」
とケロリとした顔で言った。

「むむむ…とうとう…そんな時代になってしもうたか」
と情けない思いがした。


近年の株投機と同じである。

「あそこに託したい」
という動機がない。

マネーゲームである。

自分が得をすればいいのだ。

それはそれで一つの考えであるが、金が余っているのであれば…何かに賭けるがいい。

失敗しようがどうでもいいのだ。

その意気込みに賭けるのだ。


そんなマネーゲームに踊らされている自治体にも言い分があるらしい。

「これでふるさとの特産品が売れれば、税収以上に戻ってきますから…」

バブルの教訓を忘れているようだ。

目先がよければそれに託すのか?

哀しい事態である。

金儲けをするのは民間に任せればいい。

自治体が、そんなつまらないことに手を出してどうするのだ。

どんな不況にあっても、一定の生活水準を保証する基本的使命がある。

先の見えている競争に参加して、それで入賞したことで皆が喜ぶか?


ボクは心の底から冷たい男であるが、心の温かい人間は見分けがつく。

それが どんな顔をしているか そして どんな言葉を発するか どんな行動をするか


…見えるのだ。

 
 

« ふぅ~ | トップページ | 腕が曲がらぬ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/61038294

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと納税:

« ふぅ~ | トップページ | 腕が曲がらぬ »