2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« つぎは我が家の鬼退治 | トップページ | 読書の趣味 »

2015年2月 5日 (木)

好きなものを食べたい…おいじさんの苦悩

明日は瀬戸内沿岸は気温は低いが、山口市内は凍結で大変なことになるだろう…と思うので、
「明日は15分早く出る。カレーでもいいからさっさと食べていく」
と鬼嫁に告げた。


「15分早いのね…分かった」


このところ鬼嫁の朝食は、アジの開きに卵焼きがメインの立派なメニューである。


これはこれで有難いのだが、三日目で飽きる。


でもここで、
「もう分かった…おいしい!…カレーが食べたい」
などと言ったら大変なことになる。

たぶん…、
「カレーが食べたいのなら、早うそう言いなさいね!!」
と怒られるだけである。

滅多打ちにあるだろう。

アジの開きはおいしい。
これが何の開きでもいい。

おいしい。


…でも、時には違う朝食が食べたいのだ。

ピザでもいい。
でも…あのお決まりのスープは…厭きた。

ボクは…厭きやすいのだ。

同じローテンションが続くと厭きる。


そんな時に、

「お前は…きれいでい…ええのう。
 お前がちょっと…(他の人に)変わってくれたら…わしも 元気が出るんじゃが…」
などと言ったら…殺される。
瞬時にである。
想像もしたくない。


食い物の恨みは恐ろしいと言われているが、

それは食べる人の話のようであって、実は、作る人の側のことである。


要は、みんなが美味しい朝食を食べられたら…ことは丸く収まる。


そんな人はそうすればいい。


さて、鬼嫁との戦いを穏便に収めながら、そのときに自分が食べたいものを食べねばならぬ。

はっきりそう言えば済むことである。


それで済む人は、そうすればいい。


ボク殺されたくはないので、


「明日は早いから…かきこめるようなものでいいから…」
と、遠まわしに言った。


明朝は、『カレー』が食べたい。

ハヤシライスでもいいから…。 
 
 
 
 
…たぶん、○○○○○…だと思う。

 
 
 
 
 

« つぎは我が家の鬼退治 | トップページ | 読書の趣味 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/61090321

この記事へのトラックバック一覧です: 好きなものを食べたい…おいじさんの苦悩:

« つぎは我が家の鬼退治 | トップページ | 読書の趣味 »