2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 山を見て思う | トップページ | 『謙虚でありなさい」…と叱られた話し »

2015年3月 8日 (日)

春爛漫

昨夜は飲み過ぎたようだ。

晩酌で二日酔いになるのは、幸せの象徴である。


来週はジャガイモを植えなければならない。
まずは昔からの畑を二畝頑張る。

M1翁がH高野球部の練習試合を見に上がってきた。
「ジャガイモか?」
「はい」
「わしは先週植えたぞ。平日にな。無理をせんとやれよ」
「は~い」

002

ここには、メイクィーンを植えるつもりだ。

倉庫の裏に上がって、開墾畑に精を出す。
スクモ(籾ガラ)を大量に投入する。

はじめに三つ鍬で細かく砕いて、石灰と堆肥を入れてもう一度耕す。
その間にはびこってきた雑草を抜くので手間がかかる。

ここには男爵を植えるつもりだ。

001


途中で昼休憩。
パスタ定食をビールでやっつけた。


飽きてきたので、Kさんの芝桜公園上がってみた。
良い天気なのだが、姿が見えない。

我が市には有名な梅公園…『冠梅園』がある。
かなり色づいているようだ。

003


 
 
 
 

再び家まで降りて、ふきのとうを探した。
4~5つ見つけた。
ちょうど団地の兄弟が遊んでいたので、
「これが何か分かるか?」
と声をかけたら、上の子が、
「ふきのとう…だと思います」
と答えたので、
「よし!ママに天ぷらにしてもらえ!」
と全部あげた。

子供たちは、「わ~い」と喜んでいたが、食べたらほろ苦いことを知っているのだろうか。
まあいい…これで味を覚えるだろう。


もう一度、我が家の梅公園の写真。

010

こんな中で畑仕事をしている。

« 山を見て思う | トップページ | 『謙虚でありなさい」…と叱られた話し »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/61250752

この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫:

« 山を見て思う | トップページ | 『謙虚でありなさい」…と叱られた話し »