« 社の総会 | トップページ | テリトリー論 »

2015年4月13日 (月)

音読と侵入者に関する時系列的な考察

先日、少し書いたが、ネット注文で『押してしもうた』…には続きがあった。

実は、その後…『カードの有効期限が切れておりますのでエラー返信いたしました』
というメールが届いたのだ。


「わしは 多重債務者ではない!」
ともう一度確認したら、年度の『8』を『3』と見間違えていた。

それを一度入力したばかりに、ボクは多重債務者扱いになってしまった。

再入力も面倒だし、鬼嫁は、
『カード引き落としは 信じられません。何をするか分かりません」
という…DONOTCARD主義者なのだ。

仕方がないので、銀行振り込みに変更した。


我が家はプリンターに無線ランが飛ばない?構造なので、メモって鬼嫁に振り込みをお願いしておいた。


さて、今晩である。

家に帰ってくるなり、
「あなた! 間違えてるでしょ! わたくしは 10分もATMの前で困ったのよ!
 銀行のお姉さんが 職務質問にきたのよ!」


「銀行では 職務質問はないと思います。
 単なる入力ミスではありませんか?」

「あんた! エエコロにしいよ! わたしゃ~5回は入力したんよ!
 あんた いや あなたが 間違えちょるんよ!
 銀行名と支店 口座番号を読んでみなさい!」


「は~い。では…●●●●…」

「よう聞こえません!」

「なに? ●●●●…
 どう????」

「おうちょる…」
「バカたれが! お前が間違うちょる!!」


「これを見なさい!!!」


…それは、振込先のエラー表示が記された振込用紙であった。

「引き分けか?」

「私は 5回も打ち込みました!」

これで普通の夫婦は破綻をきたすはずだ。

夫は切れて、妻は怒り狂う。

でも我が家の亭主は心豊かな人なので、家の外に出た。


5分ほど心を落ち着けて家に戻ろうとしたら、玄関に『ムカデ』が家の方向に進んでいた。


「こりゃ~!! 鬼嫁を噛むのだぞ!」
と諭してみたが、一心不乱に玄関の敷居の下から潜り込もうとしていたので…足で踏み潰した。

そして部屋に戻ってみると、鬼嫁が一心不乱?にメールのを読んでいた。

「どう?」

「…おうちょる」


「誰が 悪いの?」


「知るかいね!!」

長いだけのブログになってしまったみたい…。

« 社の総会 | トップページ | テリトリー論 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/61434753

この記事へのトラックバック一覧です: 音読と侵入者に関する時系列的な考察:

« 社の総会 | トップページ | テリトリー論 »