« ヤブ山 at Home | トップページ | 鬼嫁だけが知っている »

2015年5月30日 (土)

ヤブ山 on Update

ヤブ山に時差はないのだ!


昨夜は夕方に帰った。
つまりいつもの時間だから…いつもの時間に晩酌をすれば…寝れるのではないか?
…と考えた。


きのう家に帰ると、鬼嫁が迎えに出てくれた。
結婚して以来、たぶん2回目である。

それから…びっけさんがコメントしたような?いつもの料理で晩酌をしたら爆睡した。


今朝は、少し遅かったが7時に目が覚めた。


田んぼの様子を見に行って、思ったほど草が生えていなかったので、朝飯をすませると畑の様子を見に行った。


玉ねぎが全部倒れていた。
これも想定内であったが、午後から雨が降るそうなので、早速引き抜くことにした。

ホントは天日で乾かせばいいのだが、雨に打たれたくないので、すぐに倉庫に運んだ。

001


豊作であった。
マルチの効果があったのだろう。


比べてみる。


002


 
 
 
 
 


それから家の裏に回った。

巡視ではない。

鬼嫁が、
「家の裏に…大きな蛇の抜け殻があるの…見えないところに捨てて!」
と宣告していたのだ。

写真は割愛するが、なるほど…立派であった。

我が家の守り主の子孫は脈々と生きているようだ。


一週間前に刈った庭木の草を焼いていると、従兄弟が現れた。

今年から農業委員をやっているのだが、農業集落の統計調査に困っているらしい。

ヤブ山集落のことを全部記入してあげた。


昼にビールを飲んで家の前の草を刈った。

久しぶりの農作業は気持ちがいい。

夕方、同級生のKが同窓会の案内状を持ってきた。
本来ならば、ミラノに行く前に印刷して投函する予定だったのだが、よりにもよって帰って来た翌日に届けに来た。

ちょうど雨が降ってきたので、宛名印刷に取り掛かったが、往復はがきなので印刷方向の設定が難しくなった。


頭にきて止めようとしたが、鬼嫁が、
「きちんとできたら…おみやげの赤ワインを呑んでもいいわよ」
と優しく言ったので、頑張った。

と、いうことで…今は再び…in Milao である。

▼追伸(山歩きと山野草さんへ)
(こっそり書いておきます)
不思議な縁ですね。
ある共通の人物から聞きました。
たぶん彼女はボクのことは詳しく知らないはずです。
…ボクは硬派でしたから。

 
 
 


« ヤブ山 at Home | トップページ | 鬼嫁だけが知っている »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヤブ山氏!!硬派にはミラノが似合いません。
昔、硬派だったのなら今は軟派でしょう。

詳しく知らない彼女とは隅に置けませんな。

鬼嫁様には内緒にしときましょうね。

ヤブ山どの
そうですか、バレてしまいましたか。
遅かれ早かれと思っていたので…
今夏の同窓会に彼女はきっと出席するはず
ワシのことは何でも話してよいと言っておきます。

▼山歩きと山野草さん
やっぱりそうでしたか…。
そうなのですか…。
このブログは同級生では君しか知らないはずだったのですが…。
そうですか…。
そうですか…。
困ったなぁ…。
今日、同窓会の案内状を出したのですが…。
旧姓Y子を外しておけばよかったかも…。
金曜に帰省すると聞いておりましたが、ミラノ帰りでキャンセルしました。
そうですか…。
Y子とそういう関係だったのですか。
バレバレですね。

ブログを止めようっと。

▼tobinokoどの
拙者は…真面目で純真な…『硬派』ですぞ。
婦女子には目もくれず、仕事と家内安全しか念頭にありません。
男はかくあるべきです。

…マリンより(またきてね!)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/61669969

この記事へのトラックバック一覧です: ヤブ山 on Update:

« ヤブ山 at Home | トップページ | 鬼嫁だけが知っている »