« 1 out 2・3 塁 | トップページ | なんということでしょう »

2015年9月25日 (金)

高い…そこまで高いか

仕事で遅くなった。

ある論文の審査をしていたのだが、何を言いたいのか分からなくなって、途中で投げ出した。

何かを主張したいのであれば、そのことを論じればいいのだが、これまでやってきたことやこれからやることを延々と論じていたので、

「じゃあ~また来週にしよう」
と告げて別れた。


ボクの思考パターンに入っていないと言えばそれまでだが、どう考えても理解ができないので、
「お前 これで 人に説明できるか!?」
と尋ねた。


誰も反論しないので、
「わしが おかしいのか?」
と改めて尋ねてみたが、だれも答えなかった。

…そこで、さきほどの言葉を告げた。


さっき家に帰って晩酌をして、夜空を眺めてみた。

反省もしなければいけないし、どうやって部下を育てるかを考えなければいけない。

今宵の空の雲は高かった。

こんなに高くまで上がっているとは思わなかった。

格調高く、月に寄り添っていた。


かく平和にありたい。

それを祈りたい。


でも、もっと傲慢で 人に迷惑をかけるヤツは 言葉か 力づくで 教えてやらねばならない。


それでも分からぬやつは 懲らしめてやらねばならぬ。

…でも、そんなやり方とは、とっくの昔に…おさらばしたのだが、どうやら最後の気力を振り絞ってやらねばならないようだ。

言葉が通じぬ輩には、

「おい! おまえ…」

と、まず語りかける。


でも、その後のやり方は…ボクに全てを任せていただかないと…引き受けない。
 
 
しらぬ。知らぬぞ。


悪を懲らしめるには 仏と鬼を背にして 己を捨てなければならないのだ。


引き受ける方にも覚悟がいる。


気安く頼んできたら 即座に切り捨ててやる。

覚悟とはそういうものだ。

  
 
 
 


« 1 out 2・3 塁 | トップページ | なんということでしょう »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/62352985

この記事へのトラックバック一覧です: 高い…そこまで高いか:

« 1 out 2・3 塁 | トップページ | なんということでしょう »