« 還暦の油断 | トップページ | 1 out 2・3 塁 »

2015年9月22日 (火)

還暦の憤怒

親指だけにしか包帯は巻かれていないが、いちおう…重症患者である。

野良仕事ができないので、あとの二日は蟄居することに決めた。

したがってすることがない。

最近は、どれもこれも…なにもかも面白くない。

久しぶりに本でも読もうという気になった。


ボクは…本は本屋でしか買わない。

古の本であれば敬うが、まっさらな本を買って読まないと、自分の気持ちが素直になれないのだ。

ある吾人のエッセイを読んだ。

還暦を過ぎると、今までの鬱憤が噴出するようだ。

今のボクである。

世の中が情けなくて、情けなくて…頭にきては…酒を飲んで寝る有様である。


ボクが壊れる寸前なのか、世の中が狂っているのか…よく分からなくなってきた。


この二日間、化膿止めを飲んでいるので、敵に対して攻撃的になっているのかもしれない。

 
 
 

« 還暦の油断 | トップページ | 1 out 2・3 塁 »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント


 ヤブ山さん

 稲刈りを目前に・・・
ああ なんということでしょう。

 手の使えない不自由さ
きっと きっと 鬱憤がたまるでしょう

 でもでも どうか 心穏やかに
お酒は ほどほどに・・・

 傷が癒えるのを 待ちましょう

 親指が 治ったら ギターを弾いて聞かせて下さい

▼びっけさん
指を切断したわけではないので…最低ランクの負傷です。
どうも最近、死期が迫ってきているような気がするので、忘年会にはギターを持参しましょうね。
ブルース、ラグタイム…懐かしのフォークソングを歌ってみますかねぇ。


 わ~ いいなあ すてき すてき♪

私も 持ってイコッかなあ~


  ヤブ山さん・・・
 
 土日は、雨が降り 予定通りに稲刈りが できそうにありません

おまけに 台風が・・・かなり ヤバいです!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/62332437

この記事へのトラックバック一覧です: 還暦の憤怒:

« 還暦の油断 | トップページ | 1 out 2・3 塁 »