« やりますかねぇ… | トップページ | 出てこんかい! »

2015年10月18日 (日)

だいたい…終わった。

残りの稲を刈った。


まだじるい所があるので、中に入って足元を確かめながら考えた。

無理をすれば行けそうだが、満を持して少し手刈りをした。

あとは楽勝。

この数日の天候は、遅い稲作農家にとって最高の天気だった。

今年はこれで幸いしたが、来年はどうなるか分からない。


あとは、広くなったほ場に立って、しめ飾り用の藁をとる。

コンバインにはこうした機能も備わっている。

日本の工作機械の歴史は、こうした細やかな工夫がされている。


なかには余計な機能もあるが、自動制御装置や稲を起こして刈る機能は素晴らしい。


「ゴ― ゴー!」
という乾燥機の音を聞きながらの晩酌は嬉しい。


これで一年越せる。

昔であれば、米だけであと一年暮せたはずだ。

今は、米があっても飯米にすぎない。

生きていくのに米がなくてもいいのだ。


それでも米を作る。

惰性である。

春になると田んぼを耕し、代をかく。


 
 

« やりますかねぇ… | トップページ | 出てこんかい! »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント


ヤブ山さん 本当にお疲れ様でした。

これで やっと一安心ですね。
今夜の晩酌は 格別でしょう。

 身体が続く限りは お互い受け継いだ土地を守り
頑張っていきましょうね。

また すぐに 田起こしの春がやってきます。

 ヤブ山さん。。。今年はかなり俵数が悪かったです。
覚悟はしていたもの・・・ガックリ肩を落としています。

▼びっけさん
山口県の作況指数は…『97』です。
びっけ家はもう少し下かも?
我が家はようやく100近くになりました。
…というよりも、やっと今年は普通になりました。
明日は家に帰れますが、それからは泊まったり、分不相応なところでしゃべったり…と、訳の分らぬ一週間が続きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/62501084

この記事へのトラックバック一覧です: だいたい…終わった。:

« やりますかねぇ… | トップページ | 出てこんかい! »