2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 責任者は誰だ! | トップページ | 雨かぁ… »

2015年11月29日 (日)

3歩進んで…4歩押し返される

この一週間、仕事に追われて、二日も湯田温泉に泊まった。


おまけに寒気もやって来たので、体調を崩してこのまま春を迎えてやろうかというほど自暴自棄になった。

とうとう昨日は風邪を引いて、一日中沈殿することになった。


さすがに二日も沈殿してはいられないので、思い切って腰に鋸と鉈を携えて…裏山のシゴをすることにした。

去年の冬に開墾した裏山である。


しかし、案の定、セイダカアワダチソウや竹、雑木が一気に伸びて…手をつけたくない状況であった。

ずっと見ないように大人の対応をしていたのだが、12月が近くなると…手が抜けない。


一年後、二年後に手を抜くと…元の木阿弥…になるのだ。


力を振るって竹や雑木を切った。

急斜面なのでチェーンソーは使えない。

しかも刈った雑木や竹は下に落とすしかないので、あとの始末が大変である。

001


家の裏の縁側に座って眺めた。


まだ残りはだいぶある。


写真だと大したことはなさそうだが、これからが大変である。

ボクのように短気な人間にとっては絶望的な状況なのだ。


002


 
 
 
 
 
 


おまけに久しぶりの山仕事だったので、モチベーションが一気に下がってしまった。


「でも、母屋にかかる雑木を切ったのだから…良しとするか」

と割り切る。


そもそも、クロガネモチの大木を残しているのだから、母屋の安全とは関係はない。

ボクの気持ちだけかもしれない。

いくら切っても いくら倒しても すぐに ヤブになる。


だって お前が死んだら すぐに ヤブになるだろう。

…そんな声を聞きながら、裏山に這い上がった。


 
 
  


« 責任者は誰だ! | トップページ | 雨かぁ… »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/62774134

この記事へのトラックバック一覧です: 3歩進んで…4歩押し返される:

« 責任者は誰だ! | トップページ | 雨かぁ… »