« やっぱり 認知症かぁ | トップページ | いつ混ぜるか、混じるか »

2015年12月 6日 (日)

風邪にも負けず

また土曜日に風邪で沈殿した。


鬼嫁によると、
「酒を飲んで寝ると…毛布や布団をけ散らかすから、風邪をひくのは…ごもっとも!」
らしい。


先週も土曜日に風邪をひいて寝込んでいたが、今週も同じであった。

せっかくの休みなのに朝から鼻水がでて何もできなかった。


今日の日曜日になって、ようやく足腰がしゃんとしてきた。


玉ねぎの肥しをやりたいのだが、細かい作業をする気が出ない。

家の裏に上がって、先週、根ゴリをしたササや雑木を野焼きすることにした。


001


 
 
 
 


今日は夕方、金毘羅社の役員会の日だ。

初日の出の段取りを話し合う日であった。


午前中に、その資料を作成しながら、裏山の火の加減を身に上がる。


今回は、亡き父と同じ年のN1翁が参加するという。

車で迎えに行かなければならないので、鬼嫁と早めに自治会館に出てコピーする。


コピー機の調子が悪い。

どうにか印刷し終わった頃に、N1翁を迎えに行った。

N1翁は足腰が弱って来たが、頭はまだしっかりしている。

冗談も言うし、ボクの突っ込みにも機転のきいた返事が返ってくる。


30分会議をして散会。


N1翁を送りながら、

「おじさん! もう親父の歳を超えたよ!」

「おおぅ…そうかいのう…わしの分まで 生きてくれ…」

「そういう 余裕はありません…」


「まぁ…そう言わんと…生きてくれぇ…」

「はい はい! 頑張りますから…おいさんもね!」


「お ぉ ぉ…」


「おいさん! シャンと生きんといけんよ!」


「おぉ…頼むでよ…」


家の前まで送って、玄関に入るまで5分以上かかった。


まるで死んだ親父を見送るようである。

冗談がいつまでも通じることを望む。

 
 
 
 
 


« やっぱり 認知症かぁ | トップページ | いつ混ぜるか、混じるか »

部落の行事、昔の習慣・風俗」カテゴリの記事

コメント

鬼嫁コンテスト募集中

https://www.town.kihoku.ehime.jp/soshiki/sanngyou/7636.html

▼はちべえどの
リンク先を拝見しました。
テーマは…「愛」でした。
しかも夫婦そろって参加して、色々なイベントをこなす必要があるようです。
恐ろしくてとうていエントリーできません。
優勝賞金10万円です。
地元の力持ちと仮想夫婦で参加されたらどうですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/62820185

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪にも負けず:

« やっぱり 認知症かぁ | トップページ | いつ混ぜるか、混じるか »