2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 旧家じゃないんだけど | トップページ | 雪かぁ »

2015年12月16日 (水)

無駄と必要悪

昨夜は山口泊。

たぶん電車に乗れないだろうと予め宿を予約していた。

どうも最近、ホテルで熟睡できない。
老人性の症候が現れているのだろう。


仕事の付き合いとはいえ、もうそろそろ面倒くさくなってきた。
あと三月ちょっとなのだが、フェイドアウトは意外に長い。


さて、再び『無駄なことはするな』というご下問があった。

どういう意味で言われたのか知らないが、

「無駄なことは誰もしない。ただし、クッションは必要である」
というのがボクの持論である。

山を歩いたり、ぼんやりしたり、酒を飲んだり、騒いだり…ある意味では、全てが無駄である。

遊びである。

何の役にも立たない。

…と、言われる。


これに抗弁することは難しい。

数学的に突っ込めば、全てが無駄である。

まあ、これが理論の世界なのだが、現実には、人間がいつも同じことをしていたら壊れてしまう。

アホらしくて狂うだろう。

そのために人間には、音楽やスポーツのような…『無駄』が必要なのだ。

これを心理学的・社会心理学的には、『必要悪』と勝手に称していい加減な解説を加えている。


そんなことはどうでもいい。

だいぶ前に、ファジー理論なるものがでてきた。

人間のあいまいさをIC回路に応用しようとする挑戦であった。

今ではそんな言葉も廃れたが、たとえば自動運転のような世界では、曖昧さを組み込みながら、最も大事なところで効果が出るような設定の開発合戦になっている。


必要悪は…そんな無駄と同一と思われがちだが、根本的に違う。

無駄は、人類が生きる上で空気のように必要なもの。

必要悪とは、善を正当化するために生まれた言葉なのだ。


補遺しておくが、悪は…悪。


必要悪とは、悪を正当化せんとする輩の逃げ口上をいう。

自分の行為を正当化するための造語である。

だから正義は大変なのだ。
 
 
 
 
 


« 旧家じゃないんだけど | トップページ | 雪かぁ »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/62882020

この記事へのトラックバック一覧です: 無駄と必要悪:

« 旧家じゃないんだけど | トップページ | 雪かぁ »