« 落ちました | トップページ | 再起動 »

2016年1月 6日 (水)

ブルース

ブルースのなにがいいかというと難しい。

ジャズもそうである。

遊んでいるようで、滅茶苦茶なようでいて、それで何故かまとまっているのがいい。

ボクの思考パターンに合っている。

誰かがきちんとベースを刻み、誰かがきちんとリズムを刻む。

それに乗っかって自由に遊ぶ。

ブルースは黒人の讃美歌と言われるが、グループのなせる業である。


ボクはギターでしか分からないが、そういう流れがあるのだろう。

今宵は、そのブルースを聞きながら車中の時間が過ぎた。

仕事でも音楽でも…みんなが力を合わせてやることに違いはない。

そこに少しでも雑音が入ると全体が壊れる。

それが失敗ならば許される。

それはみんなも即座に理解できる。

でも、それが許されない雑音ならば、みんなの指が止まる。

指揮者はそれを排除しなければならない。

私情があってもそれを拒否せなばならぬ。


それができないのなら指揮者を返上すべきである。

公衆に披露するものは、それほどまでに、各人の粋を集めた静粛なものでなければならない。

遊びは子供時代に済ませることだ。

大人同士の関係で、言い訳は通用しない。

できないもの、わからないもの、理不尽なのものは、さっさと切る。

助けてあげたいものは どんなことをしても 助ける

でも 偽物や嫌いなものは しらない

これがボクの身上である。

ブルースは そんな音楽だ。

 
 
 


« 落ちました | トップページ | 再起動 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ジャズやブルースなどは自分にとって好ましいものだけを聴いているので特に雑音などは気にならないけどTVは酷い公共の電波を使ってと腹が立つことが多い、芸のない無芸能人が総出演のバラエティー番組など下らないのがいっぱいだ。

見なけりゃいいだろうとの声が聞こえそう、だから見ていません!

限られた電波枠はスポーツ中継に回してくれ、サッカーが良いですね。

ウーン(゜-゜)((+_+))格闘技は?????

女子バレーがいいです。春高バレー、おもしろかった。涙が出た。

京都橘の某女優の芸名によく似た選手、美人です。

45年前の鬼嫁様にも勝っています。もちろん、まりんちゃんにも勝ちます。

▼tobinokoどの
やっぱりブルースですね。
コードを打ち合わせておいて、あとは16小節任せる。
格闘技とは違って、面白い遊びです。

▼はちべえどの
春高バレーはダイジェストで観ています。
が、鬼嫁に勝る子はおりませぬ。
…鬼はおりませぬ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/63016154

この記事へのトラックバック一覧です: ブルース:

« 落ちました | トップページ | 再起動 »