2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« ブルース | トップページ | 乾杯 »

2016年1月11日 (月)

再起動

ここ数日、ブログを書いていなかった。

木曜日か金曜日は、湯田に泊まった。

ヘロヘロではないが、そこに至るまでにヘロヘロになっていたので疲れた。


やっと三連休を迎えた。

初日は、金毘羅社の役員による新年会である。

みなさんに御挨拶をして…呑んだ。


家に帰って寝ていたら、悪友から、「女房と子供が旅に出たので、とことん呑もうぜ!」
という連絡があった。


まだフラフラしていたが、MHに迎えに来てもらって…また飲んだ。

呑んで、呑んで、呑まれないで呑んでいたら…誰も帰ってこないはずのTの家に…の長女が戻って来た。


「おじさんらぁ~なにしよるんかね!」

「はぁ~嫁に行ったんじゃないんかぁ?」

「博多に嫁に行ったんじゃないんかぁ?」


「おじさんらぁ~! いま 何時と思うちょるんかね? お母さんがおらんと思うて 好きに呑んじょるんかね!!!」

「おい! いつから あねえに ひどう なったんか? ええ子じゃったのに! あれじゃ 嫁には行けんぞ!」


「帰ってくるはずじゃなかったんじゃが… おい なんで帰って来たんか?」


「お父さん! 12時前には帰ってくる! というて今朝出るときに言うたじゃろうがね!」

「mksxmdfdcrど4j43rちぇい…」


「おとうさん!!!!!」


「わし…帰る」

「わしも…」

という話をした…ような気がする。

思い返せば、部落の新年会のスタートが12時であった。


鬼嫁によると、ボクが帰って来たのは…2時過ぎだったらしい。


呑んだ時間が2時間であればいいが、14時間みたいだ。


したがって、日曜日は…一日中寝ていた。


ゴロゴロしながら、始末の悪い二日酔いと闘った。

そして、ようやく今日を迎えた。


元気はつらつである。


酒は止めた。


酒さえ飲まなければ、人生は楽なのだ。

この歳になってやっと気付いた。


元気満々なので、朝から盛大にどんど焼きをした。


でも、その前に、しめ飾りの解体作業だ。

金毘羅社に奉納されたM2翁の弟さんがこしらえたしめ飾りの…それぞれの編んだ本数まで数えて、写真をとる。

001


 
 
  

それから…どんど焼きだ。


003


 
 
 
 

その後、倉庫のシャッターを開けて、トラクターを引っ張り出す。


じるい…田んぼなので、乾いたこの連休しかチャンスはない。

酒をやめたボクには楽なものである。


半日で残りの田んぼを仕上げた。


あとは、家の裏の野焼きをした。


これでようやく綺麗になった。

「ひさしぶりに…一日ぶりの晩酌をした」
…と、鬼嫁に言ったら、


「あんた!昨夜…ごそごそ起きてきて…酒をくれ!…というたよ!」


「しらん…」


「いらんのかね?…と聞いたら…怒ったんよ!」


「いらん!と言うた?」


「はよう出せ! 熱燗にせえ!…とね」


ボクの人生からすると、


酒が好きな人に記憶力がいい人はいない。


酒飲みの亭主の嫁は、記憶力がよくて、癇癪持ちが多い。


たぶん、定理に近いと思うが、熱燗に勝るものはない。

« ブルース | トップページ | 乾杯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/63048505

この記事へのトラックバック一覧です: 再起動:

« ブルース | トップページ | 乾杯 »