« 敬虔なじじいたち | トップページ | 退職爺さんの一日 »

2016年4月 1日 (金)

退職かぁ…

昨日が退職の日であった。

ボクはこういう性格なので、
「昼飯を食ったら…すぐに帰る!」
と宣言していたのだが、管理部門の責任者が、

「すみませんが…どうあっても予定の時間にして下さい」
と懇願するので、部屋でイジイジしながら5分前に部屋を出た。


再び管理部門の責任者が、
「まだ早すぎます。もう3分待ってください」
と言いながら止めてきたので、

「もういい…おれは勝手に帰るから…みんな仕事をさせろ!」
と歩きながら告げていたら、見慣れた仲間が廊下に立っていた。


最悪のシチュエーションなので、走ってエレベーターに向かおうとした。

でもそこにいつもお世話になった人たちが迎えてくれていた。

誰かが、
「最後に なにか ひとことを…」
と言ったので、


「やかましい!! 元気にやれよ!」
と叫んだ。

…ここで、エレベーターの扉が開くはずであるが、世の中、甘くはなかった。
エレベーターがいつまでたっても来ないのである。

イラっちのボクには最悪の状態である。


ここで、それを十分承知?承知している総務部門のS君が、
「こういう渋滞ですから…ホントに何か…一言を…」
と言いだした。


そこボクが、
「やかましい!!」
と言いかけたら…エレベーターが来た。

そこで何度も礼を重ねた。

…いつもより2時間前に家に帰ったのだが、2時間後には酔い潰れた。


さて、今日はもう一度山口まで最後の送別会に出かけた。

行く気はなかったのだが、大人の事情があるのでしぶしぶ出かけた。

鬼嫁に送ってもらうために…美術館の鑑賞や買い物につきあった。

ボクとしては満点の努力をしたつもりだ。


とはいえ、鬼嫁は数十年山口市に住んでいたので地理感覚はある。

でも、鬼嫁にとって今日は新車の初運転の日である。

肝が冷えた。


退職の日に汚職や交通事故で免職になるひとがあるが、ヤブ山は…とりあえず退職いたしました。

身分は切れました。

過去の守秘義務はありますが、将来のことについては放言三昧です。


でもそれでは男らしくないので、今までどおりに控えめにします。

…でも、ウソですね。


« 敬虔なじじいたち | トップページ | 退職爺さんの一日 »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/63426842

この記事へのトラックバック一覧です: 退職かぁ…:

« 敬虔なじじいたち | トップページ | 退職爺さんの一日 »