« 緊急地震速報 | トップページ | 何もかもビックリ! »

2016年4月17日 (日)

再起動

九州は大変だが、我が家も草ボーボーで大変である。

新たな助っ人がやって来た。
金曜日に届けてもらったのだが、やっぱり女房と畳は新しいに限る。
文句も言わずに快調なエンジン音である。

001


左側が新しい草刈り機だ。

『刈子』という源名である。

ちなみに、右のナイロンカッターを備えているのが、10年近くつき合っている『草子』だ。

草子は数年前から天の邪鬼になって、ボクの意のままに動かなくなって来た。
ボクの癖や性格を分かっていたはずなのだが、どうやら自分自身に衰えが出て来たらしい。
とはいえ、まだ隠居させるには早いので、
「ナイロンカッターで 頑張ってね!」
と告知したら、
「まあいいけど…いつ動かなくなるか分からないわよ」
と控え目な返事が返って来た。


ボクとしては、新妻の『刈子』に夢中なのだが、『草子』には世話になっているので、いつもより多めに声をかけてやった。

さて、今日は一日中、刈子と手と手を取り合って頑張ったのだが、その前に田んぼに僅かに生き延びていた『れんげ』を写した。


003

 

 
 
一昨年にまいた種だが、どうにか生き延びているようだ。

乾燥気味の上の田んぼにしか生えていない。

さあ、あとは『刈子』と共同作業である。

でも石があるところでは『草子』にも手伝ってもらった。
これが証拠写真である。


005


 
 
 
 
006


 
 
 
 
007


 
 
 
 


刈子と草子と別れを告げて、下の畑に行ったら三本目のアスパラガスがだいぶ伸びていた。
もう4cm延びてくれたら食べごろである。


011


 
 
 
 
一日中、『刈子』とつき合っていたので腰が痛くなってきた。
やっぱり腰椎ベルトを常備すべきである。


…と、言いながら家に戻ったら、鬼嫁(○子)が、
「今日は日曜日じゃけぇ~休みんさいよ!」
と、優しい言葉をかけてくれた。

○子が多すぎて、いったいどれが本妻か分からなくなってきたが、
「新しいものはいい」
ということだけは確かである。


« 緊急地震速報 | トップページ | 何もかもビックリ! »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/63500007

この記事へのトラックバック一覧です: 再起動:

« 緊急地震速報 | トップページ | 何もかもビックリ! »