« 退職かぁ… | トップページ | 退職じいさんのスタートダッシュ »

2016年4月 2日 (土)

退職爺さんの一日

昨日は行きたくもない送別会に行った。


いちおう大人なので出席した。
出たくもないのだが、最後の仕事と思って出かけた。
まだサラリーマン気分が抜けないのだろう。


さて、昨夜も家で晩酌の仕上げをして酔い潰れた。

いつもなら5時過ぎには目が覚めるのだが、今朝は8時だった。

鬼嫁によると、「昨夜は家に帰ってからワインを一本空けられました」そうだ。
よほど癇に障っていたのだろう。
そのせいで目覚めが悪かったに違いない。


昨日と打って変って、今朝は素晴らしい天気だった。

早速、鍬を持ちだして畑仕事に精を出した。


001

今年の山桜はきれいである。
こんな桜を見ながら畑仕事ができるのだ。


でも、1時間で飽きて山に上がった。

002


 
 
 
すぐに「ちょる」が走ってきた。
退職したじいさんでも相手にしてくれる。

Kさんも仕事を中座して座り込んで話をした。
花見や金毘羅社の例祭のことなど…。


再び家に降りて、畑にナスやピーマン、キュウリを植えた。


003


草避けに『もみがら(すくも)』を大量に撒いておいた。


裏山を眺めながら、明日以降のことを考える。
何もすることはないのだが、同級生たちとの還暦旅のメールをやり取りする。

006


 
 
 

明日は金毘羅社の世話人会の総会だ。
資料を仕上げて会議を主宰しなければならない。

それだけに専念するのは少しさびしいが、退職した爺さんの仕事は…これだけなのだ。

 
 
 

« 退職かぁ… | トップページ | 退職じいさんのスタートダッシュ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

退職した爺さんへ

少し世間を甘く見てませんか、神社総代だけなんてあり得ない。

もう少しすると待ってましたとばかりにいろんな役が回ってくるでしょう。

退職すると断る口実がなくなってもくろんだリタイヤ生活ははかない夢だった~~~

とならないように心を鬼にして断るべきです。

断れ無かったジジイより。

▼tobinokoどの
二ヶ月後に再就職する予定なので、自治会のお世話は数年後に予約されています。
年金がまだ出ないので猶予されました。
そこまで生きていますかね?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/63430734

この記事へのトラックバック一覧です: 退職爺さんの一日:

« 退職かぁ… | トップページ | 退職じいさんのスタートダッシュ »