« 時代の移ろい | トップページ | 生きております »

2016年7月14日 (木)

先鋭化するということ

先鋭化とは…先が尖る…つまり、目指す方にひたすら突き進んでいく行動である。

人間に余裕がなくなると、一定方向に突き進む性向がある。


山で言えば、『自分が死んでしまうまで極限に行きたくなる』。


ヤブ山突撃隊の初期の頃、T隊長とこのことを話したことがある。

それが…「ヤブ山突撃隊は安全がモットー」という控えめな?表現になっている。


ボクは、天邪鬼なのでひたすら一つのことに突き進まない性分である。
だからといってそれほど中途半端ではないのだが、昨今の世情が『先鋭化』してならないので、頭に来ているのだ。


自分にそんな性向があるからイヤでイヤで仕方がないのだが、どうしてそんなに尖ってしまうのだろうか。
自分のさっきまでの行動を消したいのだろうな。
イヤだからな。


でもそれを徒党を組んでやるか?


国政選挙や東京都知事選挙の動きをみて絶望的になった。


よっぽど若者の方が自分を主張しているではないか。


そこで、今日の結論。

年寄りが 徒党を組んで みっともない!

 
 

…久しぶりの投稿だが、こんなふうに 頭にアルコールを摂取しながら とりあえず仕事をしています。

« 時代の移ろい | トップページ | 生きております »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/63915803

この記事へのトラックバック一覧です: 先鋭化するということ:

« 時代の移ろい | トップページ | 生きております »