« iphone | トップページ | タッチパネル »

2016年7月 6日 (水)

ガメラ vs ギャオス

ほとんど誰も観ていないと思うが、私は今宵もガメラシリーズである。

たぶんこれが放映されたのは、ボクが義務教育時代の最後の頃だと思う。


その最後の頃には、ガメラは足の付け根から火を吹いて、回転しながら飛べるようになった。

しかるに、今の目で見るととても拙いし、VX画像処理もされていない。
あれで飛べたら何でもできる。


とうていハリウッドの最新作とは比較対象にならない。
画像は拙いし、ストーリーも稚拙である。


鬼嫁はぶつぶつ言いながら観ていたが、可愛い息子が大好きな映画なのできちんと観ようと思ったに違いない。


ボクは昔の映像とその時の自分、そして当時の技術力を想像しながら映画を堪能した。

映像や脚本はちゃちだが…いまどきのVFXの技術があれば…いまどきの映画に仕上がるかもしれない。

だから…この映画の10数年後に、今時のガメラ映画が復活したのだろう。


時代の変遷を反芻しながら、そのときの自分を回帰させ、ひょっとしてどこかで同調できたところはなかったのかと必死で探す自分が、情けなくもあり、齢を感じた。

どんな時代で出会っても すごい人間は すごいのだろう。

 

« iphone | トップページ | タッチパネル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/63879020

この記事へのトラックバック一覧です: ガメラ vs ギャオス:

« iphone | トップページ | タッチパネル »