2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« いま 尖っているか 丸いか? | トップページ | deta deta hoga deta »

2016年8月17日 (水)

真夏の戦い

やっと書く気になった。

リオデジャネイロに行っていたわけではないが、このところずっと戦いの場に通っていた。
土日に出かけては二日ほど代休を取るという変則的な日々が続いたので、曜日や生活習慣がぐちゃぐちゃになってブログもすっかりルーチンから外れてしまっていた。


そんな中でも、tobinokoさんが書かれたように、昨朝、一月ぶりに雨が降った。

田んぼは梅雨時期の長雨で山からの出水で凌いでいたが、畑や庭木はカラカラ状態であった。


盆には子どもたちが孫を連れて帰って大変な目にあった。

最近は、盆に帰省して祖父母にランドセルを買ってもらうらしい。
ボクが仕事でいない間に、鬼嫁は二番目の孫に感謝されたそうだ。
見本のランドセルを背負って記念撮影をして、暮れには配達されるシステムになっている。


たぶんお金を出しているのはボクなのだが、
「じいじ!ランドセルを買ってもらったよ!」
と、孫から…感謝と言うか…報告があった。


特に長女の家族は、『細雪』状態なので喧騒はすさまじく…じいじは…二日のつきあいで疲れてしまった。
仕事があったのでよかったみたいだ。

さて、今日はせっかくの代休日。
今月は社の当番なので、草刈り機をかついで裏山に上がろうとしたら…イノシシが家の横のビオトープを掘り返していた。

001


 
 
 
 

とりあえず見なかったことにして社まで上がった。
ナイロンカッターで40分草を刈った。

降りはじめたら果樹栽培をしているKさんが仕事を始めたところだった。
話を聞くと、サルにナシやイチジクをやられてひどい被害らしい。


おまけに、イガイガの生えている青い栗も皮をむいて食べるそうだ。

「電気柵を張りたいけど、今度は…あれ(人間)…にバッテリーを盗まれるから…金網を張り巡らすしかないかも」
と悲しそうだった。

イノシシの話をしたら、
「さっき裏の道路に大きなイノシシが車にはねられて死んでいた」
という。


たぶん我が家のビオトープを掘り返したヤツだろう。
たらふくミミズを食べたので避け切れなかったのかもしれない。


家まで降りて、ビオトープの復旧だ。

掘り返してみると、水の吹き出し口を見つけた。

00012

写真では分からないが、表土の下には花崗岩っぽい層があって、そこから湧き出しているようだ。

そもそもここは以前、小さな堤があった。
たぶんその当時からここから湧いていたのだろう。

ドロドロの溝を切って…なんとか終了。

003


 
 
 

道路で成仏したイノシシが、ここを荒らしたヤツかどうか分からないが、
「ええ加減にせえよ!」


無益な戦いは好まぬ


« いま 尖っているか 丸いか? | トップページ | deta deta hoga deta »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

サルもイノシシもバイパスをはさんだ北の山塊におるはずです。北側の鉄塔のみちがシダで通行不能ですので、クマ対策部長と突撃してください。そこから八海山までにおるはずです。

▼はちべえどの
生息エリアはそのとおりでしょう。
でも行きません。
鬼嫁とどこかにラブラブ登山です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/64073815

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の戦い:

« いま 尖っているか 丸いか? | トップページ | deta deta hoga deta »