« 秋の例祭 | トップページ | 出稼ぎ »

2016年9月24日 (土)

『現代進化論』

ずっと仕事に追われているのだが、どうも人間の進化が遅れているような気がしてきた。

もっともそれは有史以前の状況なのかもしれぬ。
それほど人間は環境に対応しきれていない。

それに比べて植物や動物はどうか?
人間は間違いなく劣勢に立たされている。


人類は、全てを一瞬でせん滅できる手段を見つけていながら、使うことを恐れて、ひたすら環境の変化におののいているだけだ。
…もっともそんな常識が通用しない輩もいるが…。


今宵も、山に向かって5発の花火を打ち上げた。

明日は、早朝から生業の頼まれ仕事をやっつけて、雨が降る前に田んぼの排水のために鍬で溝を立てねばならぬ。

そこで…「ぼっちさん」にお願いがある。

『お掃除ロボット』はどうでもいいから、『野生鳥獣撃退ロボット』を開発して欲しい。

今では多くの家には外部にコンセントが設置されているから、そこを基地として『撃退ドローン』を常駐させる。
タイマーを内蔵して定期的にパトロールに出る。
赤外線センサーで動きをキャッチして、敵を察知したら桃色光線や超音波を発して敵をやっつける。
仕事を終えたら、コンセントまで戻ってエネルギーを補給し、1時間後の出番に備える。


はじめは3分しかもたないだろうが、ウルトラの兄弟たちのように色々な得意技を持てばどうにかなる。

…ただし、5万円以下でね。


« 秋の例祭 | トップページ | 出稼ぎ »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

学生がドローンの姿勢制御の開発をしています。

イノシシと戯れるドローンね。
気に入ってくれるかも。

▼ぼっちどの
夜間パトロールドローンです。
1時間に一回5分。
基地に戻って充電します。
絶対に売れます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/64250890

この記事へのトラックバック一覧です: 『現代進化論』:

« 秋の例祭 | トップページ | 出稼ぎ »