« 涙がこぼれそう… | トップページ | ぬかる田んぼで手刈りをする方法 »

2016年10月18日 (火)

憂国の酒

朝、玄関を出ると金木犀の香りが漂っていた。

気がつけば再就職して4ヶ月。
外の行事が多い仕事なのだが、今年はそれに輪をかけて多かった。
職場に出るのは週の半分ぐらいで、直行直帰と直帰の日々であった。

今週からようやく平常勤務に戻ったのだが、どうも居心地が悪い。
外の仕事が性に合っている。
早く次の行事が来ないかと心待ちにしている有様だ。

さて、そんな生活をしていたので昼間に家で少し待機する機会があった。
現役時代は見ることもなかったが、昼間のテレビはなるほどワイドショーばかりである。
どのチャンネルも、政局、トランプ・小池劇場、政務活動費、毎日発生する事件事故についてワイワイやっていた。

驚いたのは、いい大人たちがコメンテイターと称して、昼間から真面目な?怒ったような?顔をして思いつきを延々としゃべっていることだ。
「あんな問題を 大仰に 正義正論の代表のような顔をして シャーシャーと語れるものだ」とあきれ返って、数回で見るのをやめた。

思いつきとパフォーマンスは政治家だけかと思っていたが、ワイドショーのコメンテイターも同類であった。
「ひょっとして、こんなことで世論が形成されているのだろうか?」とあほらしくなった。

トランプおじさんは問題外として、たとえば豊洲市場は熟慮を重ねて進めてきたはずだ。

すでに動き出して完成しているのだから、世界に冠たる日本の環境技術を駆使した高度衛生化の市場を造ればいいのに。
環境に汚染された土地だとレッテルを貼らずに、それを克服できる技術を見せつけてやればいいのだ。
国内の環境汚染を封印して宇宙ステーションに躍起になっている某国に日本の素晴らしさを知らしめてやるのだ。

パフォーマンスと思いつきは政治家とコメンテイターの特権だが、それによってどれだけの人の苦労が泡と消えるか分かっているのかと問いたい。
そして、事業を進めてきた都庁の職員には、なぜ反論しないのかと問いたい。

ついでに言っておくが、豊洲の問題は巨大組織の宿命である。
巨大組織が役割を分担してプロジェクトを進める場合には、総括責任者がいないので何か問題が起こると空中分解する。
これを「もたれあい」という。

東京都の職員は優秀な者が多かったはずだが、かつてのバブルや官僚・公務員バッシングの影響で、中堅・幹部クラスの人材が薄いという背景があるのだろう。
だとすればいい人材がどこかに集まっていたらいいのだが、離合しているので戦力としては弱い。

さすればトップが良ければ万事よしかといえば、そんなことはない。
トップはすべてを掌握できないし、しようとすれば肝心なことができなくなる。
でも、ほとんどの政治家のトップはそれが分からないし、自分では何もできないので、派手なパフォーマンスと思いつきに走る。


都の職員にも言いたい。
反論できないのであれば弁護士でも雇えばいい。
ろくな説明ができないまま事業を進めていたわけがないだろうに。
気骨のあるヤツはいないのか。

海の森ボート場問題も同じである。
このまま放っておけば混乱が再燃するどころか拡がるばかりになるだろう。


みんなが働いている昼間に、こんなバカな番組をやっているようでは日本も危ない。


人口が減り、安全保障が危うくなる中で、どうやって将来展望を見出すのか?

酒を呑んででもいいから真摯な激論を交わさないと日本は滅ぶ。


ワイードショーのことを思い出しながら、酒に酔った同級生たちとの痴話談のほうがよっぽどマシだと思った。

派手なパフォーマンスや単なる思いつきに負けていいのか。

日本はこんなものではないのだが…。

« 涙がこぼれそう… | トップページ | ぬかる田んぼで手刈りをする方法 »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

やぶやまさん   ケンカをうるわけではないですが、ちょっとコメントさせて下さい。  ワイドショウでギャギャ言う人達のいうことは話し半分以下と聴いてます。  ただ、やぶやまさんの 豊洲市場は 熟慮を重ねて勧めてきたのだからいいのだ。 完成してしまったのだから、高度・・・とあります。
しかし、 熟慮したのでしたら 何故専門委員会、技術委員会での合意事項を いかさなかったのか、 その過程を明らかにするべきです。 それを しないからゴタゴたしないのではないでしょうか。  検討資料、議事録は必ずあるはずです。 これは、民間でも公機関でも まだ対象物が完成していないのですから廃棄するわけがない。 それを公にすれば 一時はつらいかしれませんが 全て解決するのでは。 それをしないからワイドショウの格好のエサにされているのでは。民間でこれをしたら会社はつぶれます。 多くの人が路頭に迷うことになります。  公務員は刑事罰の不祥事を起こさなければ本人には何もないのでは。  民間なら左遷です。 完成しているのだから、更に環境設備に金をかけて市場として機能させるべきだと話されます。 私も 最後はそうせざるえないと思いますが、 本来はそのお金は必要ないお金ではないでしょうか。 もっと、必要とする事業に回されるお金ではなかったのでないでしょうか。  自分達が稼いだお金ではないからコスト意識が欠如しているのでは。  また、歴代の市場長が知らなかった話されてますが、こんなことは信じられません。 これだけの大事業 民間なら 部長に相当される人ですから、 必ず質問、注意を及ぼすはです。 それがないのなら何のための職制地位なのかです。 誰でもよいではないか。 東京都のこの地位は、 天下りの為の一時場所なのではないかと思えてあきれます。  最後に 本当に都として弁護士をやとってきちんと反論するべきです。 しないというのは 本当に何も考えず思いつきでしてしまったのではないのでは勘ぐります。  私も この問題は ニュースとワイドショウでしか情報がないので そこからのしか判断できません。本全ての公務員がそうではないと思いますが、  この件に関しては 担当した役人には 本当にハラダタしいです。  もっと 自分に正直になれといいたいです。  終わり。  

▼strangerどの
豊洲の件ですが、「熟慮を重ねてきたのだから…」のくだりは、お互いの理解ができていませんでした。
正確にいえば、「公共事業で ここまで 建設してきたのだから…」です。
もうほとんど完成しているので、これを廃棄するのはもったいないので、
「あとは高度衛生化して使ってしまうしかないだろう!」
という感覚で書きました。
担当者の責任問題はあります。
しかし、こんな巨大組織になると、わけのわからない…不思議な事件が起きるのでしょうね。
天下りのポストというよりも、腐った組織はこんな結果をもたらすのです。
もう少し書くと、この仕事は、土木職と建築職と環境職と水産職と事務職が…ぐちゃぐちゃに絡み合っています。
市場長はおりますが、それは水産職と事務職しか管轄していません。
これ以上の説明がいるのであれば、別席でゆっくり話しましょう。


ヤブ山殿tobinokoは間違いですよ。

tobinokoは工事施工側の立場だったので発注者である都の言い分をいかに高い完成度(怒)とするかに最大の努力を払います。

現場代理人の立場で言えばこのようなごたごたが続くとあの身を切る思いは何だったのかと落胆するでしょうね。

すみません。
CとNを間違えました。
ふふふ

やぶやまさん ご返信ありがとうございます。  私も造ったものは最大限利用すのがベストと思います。 これからは、 どのようにすれば有効に利用できるかを考える時期にきていると思います。  ただ、不思議なのは 新市場整備部の中で、なんでこんなに風通しが悪いのかなです。  新しいことを成し遂げるには、かかわる人が全て同じベクトル方向に向いていなければ成功しないと思うのですが。  都庁の職員の中のいわゆるキャリア組(早稲田閥)のおごりではないのかなと勘ぐります。  市場長さんは、民間でいえば執行役員です。 執行役員は、部門を監督する責があると思います。 新市場整備部も市場長の部門に所属していますので 直接ではなくても管轄しているはずです。 任期は短いかもしれませんが 今回のようなビッグプロジェクトは特に関心を持ってみなけrばならないと思います。   とっとと、責任追及はやめて、如何に豊洲を活かす方法を見つけることが第一ですね。  だけど、 このようになった経緯を明らかにすることを忘れてはならないと思います。 なぜなら、 喉元過ぎればでは 次回に活かせないからだと考えます。   私も、来月からもう一度現役に復帰します。差来月には 離日本します。  そして、会社の存亡をかけたプロジェクトの立ち上げにかかわります。 失敗したら企業年金が・・・。   最後の所で参加するので、情報がほとんどなく、 また 皆 忙しのでなかなか相手にしてもらえませんが、当方なりに いろんな伝手を使って情報収集して準備してます。  豊洲のように 失敗して延期は許されません。      終わり。

▼strangerどの
現役復帰ですか?
しかも海外?
stranger 改め Foreigner ですか?

ヤブ山さん

はい。そうです。 来月になったらベトナムにいきます。 ベトナム人にとっては、Foreignerでしょうが、 やはり 中身は Stranger でいきます。

▼stranger どの
ホントですか?
もう帰って来られないのですか?
お幸せに…。

やぶ山さん
結論はやいですよ、
帰ってきますよ。  今日の話では 2018.3の予定ですね。
鬼嫁がいても やはり日本がいいですよ。

▼strangerどの
単身ですか?
自業自得ですね。
たぶん半年ですか。
ベトナムは暑くてベトベト。
牛乳の生はありません。
もしもあったら腹を壊します。
その辺りはゆっくりお話をお聞きしたいと思います。
それにしても…単身ですか?
羨ましい…。

やぶ山さん
もちろん単身ですよ。 自業自得ではないよ。 気分転換です! そうです。 生ものは食べれない。水は常にミネラルウオ-ターしか飲めない地ですね。  行くところは 今は冬で寒いそうです(今の時期の日本とかわらん)。 夏はもちろん40℃位だそうです。 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/64367245

この記事へのトラックバック一覧です: 憂国の酒:

« 涙がこぼれそう… | トップページ | ぬかる田んぼで手刈りをする方法 »