« 「もたれあい」の結末 | トップページ | 一日中酔っ払い »

2016年11月12日 (土)

50年かぁ

昨夜は呑み。
湯田温泉で呑むのは久しぶりだった。
それなりの時間に帰ってきたのでよしとしよう。

今日は、タマネギのマルチを張った。
リスク分散のために二か所に150本用の準備である。

その後、開墾畑の際に枝を出しているハゼの木とチチンボの木を切った。
10センチ足らずの太さであるが、いざ倒すとなると大変である。

避けたつもりだったが、畑の上にばっさり倒れてピーマンが一本倒れてしまった。
鬼嫁に最後の実を取るように伝えた。

小さいピーマンまで収穫しながら、
「なんで こんなところに 植えたんかね!?」
と言う。

ピーマンのことかと思ったら、ハゼの木のことだった。


「バカか! ハゼの木は切っても切っても…切り口から生えてくるの!」
「そうなん…」

「あの三本杉は切ったら もうはえない。それよりも このハゼの木は植えていません!」
「そうなん…」

チェーンソーで切り刻んでやろうと思ったが、始末するには重すぎるのでやめた。


それにしても家の周りの山が皆伐されたのが40年前。
親父と畑の横に植えた杉は50年前。

みんな大きくなって、ボクの手に負えなくなっている。
50年前には、とにかく杉の木を植えよう…運動まっ盛りだった。

もうすこし奥の方の杉は雑木に負けているが、畑の横に植えた杉は天を突いている。


なんでも50年だろうな。

« 「もたれあい」の結末 | トップページ | 一日中酔っ払い »

野良仕事・山仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/64483388

この記事へのトラックバック一覧です: 50年かぁ:

« 「もたれあい」の結末 | トップページ | 一日中酔っ払い »