2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 反8俵 | トップページ | じじい達の平日 »

2016年11月 1日 (火)

慣性に終止符を打つ

慣性とは…、ウィキペディアによれば、「すべての物体は、外部から力を加えられない限り、静止している物体は静止状態を続け、運動している物体は等速直線運動を続ける」
とされている。

つまり、いまの状態を続けたい…という万物の宿命である。

これは人間の精神状態にも直結するところがあって、たぶんこのブログにも何度か登場する法則である。


人間には喜怒哀楽が備わっているが、その中でも、
「今の状況にずっといたい」
という慣性が備わっている。

幸せならばそれでいいし、苦労続きならばこれ以上悪くなることはない…という願望…正確にいえば慣性がある。


この状態を打開するために、『メシア』 を探す。
ところが救世主はそんなことには目もくれず、天の声を発する。

われわれ人間は、その声の本意が分からずにざわざわする。

ものごとを壊すのは…「よそ者 若者 バカ者」であることは何度も書いた。

ところが、この世には「ニセモノ」が闊歩するようになった。
その真贋を検証することは難しい。
どれもこれも同じような面である。


慣性を思い出すがいい。
本物は動かない。

たぶん…偽物は 正体を現すはず。

▼補遺
今日は、「『慣性』をどうやって止めるか?」と、いうことを書こうと思っていたが、ある邪念が横恋慕してきた。
この歳になっても不思議な魅力にはフラフラとなびいてしまう。
これに打ち勝ったら、また明日、真面目に書こうと思う。

« 反8俵 | トップページ | じじい達の平日 »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/64431064

この記事へのトラックバック一覧です: 慣性に終止符を打つ:

« 反8俵 | トップページ | じじい達の平日 »