2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« あ~あ… | トップページ | 鬼嫁劇場 »

2017年1月18日 (水)

センチメンタル

通勤車中のナビでテレビをかけているとき、貧困の子どもたちに晩御飯を提供している特集をやっていた。

今の時代でも貧困にあえぐ子どもたちは多いが、ボクが小さい時も食べるために一族がかたまって生活していた記憶がある。

引揚者が暮らしていた二階や離れなど、昭和30年代には貧困の痕跡があちこちに残っていた。
テレビを見ながらそれを思い出した。


先日書いたヒューマンヒストリー風の男の話もそうである。
彼が5月の連休に連れ添って来る叔母もボクのかすかな記憶に残るひとりだ。


夜、我が家の外に出てそれを思い出した。


食べていくことが精一杯の時、人はどんな生き方をしていたのだろうか。
ボクも小さい時、貧しかったことを覚えている。

だから自分の子供たちだけにはそんな思いだけはさせたくなかった。
三度の食事をさせて、人並みの支度をさせてやろうと頑張った。


5月に逢う伯々母と、かつてのヤブ山家について聞いてみようと思っている。
 
 
 

« あ~あ… | トップページ | 鬼嫁劇場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/64779852

この記事へのトラックバック一覧です: センチメンタル:

« あ~あ… | トップページ | 鬼嫁劇場 »