2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 鬼嫁の慧眼 | トップページ | 齢を重ねる »

2017年2月 5日 (日)

まとめて日記

この土日も仕事だった。

明日も休めないのだが、現役時代と比べて精神状態が違う。
今の仕事が楽なことはないのだが、現役時代のようなピリピリしたものがなくなった。
これでいいのだ。
いつまでも最前線で戦えない。
現役時代に最高のパフォーマンスを出せばいいのだ。

夕方、家に戻った。
少し時間があったので、タマネギの追肥とべと病の消毒をした。
露地栽培は病気のと戦いである。
去年のべと病のすさまじさに辟易した。
無農薬でできるものと、そうでないものがある。
ボクは米はほとんど無農薬でやっているが、たとえば葉物野菜は無農薬では作れない。
哀しいがこれが現実である。

暗くなる前からウィスキーのお湯割りを所望した。
体が温かくなる。
鬼嫁はバカにする。
「もうすぐ死にますよ」
と言いながら湯を沸かす。

今は、カーリングの日本選手権をテレビで観ている。
ボクは、北海道銀行の選手が好きだ。
残念ながら昨日負けた。
かつて一世を風靡した小笠原、船山が好きだ。
そして、陸上から転校した小野寺選手が最高に好きである。

LS北見が優勝するのだろうが、セカンドのおねえちゃんのファンになった。
「化粧はばっちりだけど…可愛いのう」
と呟いたら、鬼嫁が、
「性格は…分からんよ」
とほざいた。

「自分のことを棚に置いて…なにを言うか!」
と一喝したかったが、
「でも…可愛いから…そんなことはないと思うよ。いい子だと思うよ…」
と呟き続けている。


10代のときのような、体の底から湧いてくる淡い気持ちが…つくづく懐かしい。

« 鬼嫁の慧眼 | トップページ | 齢を重ねる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そういえば、小笠原が旧姓小野寺だったころ、ヤブ山氏がええのうと掲示板で言われていた気がする。

あの頃のカーリングの白いジャージが清楚で真摯な印象がありました。

タマネギが例年より育ちが良すぎる気がします。

▼はちべえどの
そういえば書いたような気がしますなぁ。
でもホントは船山のような…きりりとした人が好きです。
大好きです。
それに比べて、いちばん嫌いなのが…高慢ちきな男や女です。
トランプや某都知事のような類は許せません。
自分以外の他人を自分以下と思っています。
だから嫌です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/64855459

この記事へのトラックバック一覧です: まとめて日記:

« 鬼嫁の慧眼 | トップページ | 齢を重ねる »