2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月24日 (土)

いろいろあったけど…

長いこと書いてなかった。

田植えをして、日曜日から同級生で二泊三日の旅行に行った。
帰ってきて田んぼの水回りに行ったら滑って…足のじん帯を損傷。
足が痛いのを我慢して東京に出張に行ったら…最終便が欠航になって止むなく東京泊。
…そして今日、一便で岩国に帰ってきてバンドの練習。

疲れました。

とりあえずおしまい!

2017年6月17日 (土)

助っ人来る

還暦バンドの練習をしているが、どうもアコースティックのピックマイクの音が気にいらない。

安物のエレキギターのような間延びした音が許せなかった。

…ということで、二日前に助っ人を購入した。

001


 
 
 
 
ピックみたいに小さいけど、このマイクはいい音をひろってくれる。

これが接続機器。


002


 
 
 
 
いま練習しているのが、この曲。

打ち合わせにはない曲だけど、いちばん好きな曲。
ノリも最高だ。


写真用に並べたので、よく見てみると、

左は正しいが、右は…Sound of silenceだった。


003


 
 
 
 


この写真はなごやかだけど、これでも田んぼに除草剤を撒いて、ジャガイモの残りを掘り上げて、伐採後に生えた竹を鎌で切ったあとである。

もうヘロヘロなのだが、宅急便で助っ人が来たので大喜びだ。


004


…終活は楽しい。

 
 

2017年6月15日 (木)

あれもこれも

懸案の田植えが終わった。
揚水ポンプのおかげで助かった。

全てが人力で出来ない。
世の中の純粋?な人たちに言いたい。

すべてを じぶんだけで やってごらんなさい

いいですか

じぶん ひとりだけで やるんですよ

たしかめておきますよ

いいですか

なにもかも じぶんひとりで やってごらんなさい


どうも最近はおかしい。

ボクがおかしいのか 世の中がおかしいのか?

文化、芸術がなぜ生まれたか…バカずらした輩の顔をみるたびに情けなくなる。


日本にはこれほどバカが多かったかな?


歳のせいだとは思いたくはないが、バカばっかりだな。

2017年6月11日 (日)

田植えができないお百姓さんの倉庫

水曜日まで田植えができないので、家の周りの草を刈った。

先週、だいぶ刈ったのだがもう伸びてきた。

平坦地はチップソーで刈って、石垣付近はヒモでやる。

新しい草刈り機は馬力もあるし、燃費もいいので、燃料が切れる前にヒモがなくなる。


休んでは倉庫を眺めながめる。

001_2


 
 

稲苗が水を欲しがっている。
倉庫の中ではタマネギが水を断たれてぶら下がっている。
よく見ると、もっと奥にもう一群干されている。


草刈り機は休みたいようだ。
仲良く並んでほっとしている。

楽に草刈りをしたいが、草は暑い時に伸びる。

お金をあげたら時期をずらしてもらえるのなら、時給千円を出したい。

野菜よりも早く伸びて、根は深く張る。

雑草のようにありたいという格言があるが、草刈りをしない人の虚言だろう。


2017年6月 7日 (水)

雨にぬれても

待ち焦がれていた雨。

カッパを着て代かきに勤しんだ。

寒いので昼に焼酎の湯割りを3杯おかわりをした。

一日中雨の中。

くたびれた。

2017年6月 1日 (木)

そろそろ降ってくれないと、代かきもできない。

そういえば7~8年前に渇水があった。


あのときと同じようになるのだろうか?

さっきまで雷が鳴っていたのに、数滴落ちただけで、おしまいのようだ。

やれやれ…。

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »