« 時流に遅れをとりはじめたようだ | トップページ | 還暦過ぎても… »

2017年7月19日 (水)

マニュキュアを塗ったじじい

歳を取ると、髪の毛は細くなる。
感覚も感情も鈍くなって、悪いことに…「人生が分かった」ような錯覚に落ちてしまう。

要は、「もうすぐ死ぬ」だけなのだが、なんだか悟ったような変な気持ちになる。
こうなるともうすぐ死ぬはずだが、このあたりになると死にそうで死なないので困る。


そこで、昨夜、還暦を過ぎたこの歳になって…はじめて爪にマニキュアをした。
ネールアートではない。
おかまになったわけでもない。

ただ、爪が弱くなってきたので、補強用に塗った。

一昨日、鬼嫁に、
「技を示すのに 爪が弱くなってきた」
と言うて、マニキュアを所望した。


「あんた! 気が狂うたかね!」
と罵倒されたが耐えた。


「スカボロフェア」
を弾くためだ。

« 時流に遅れをとりはじめたようだ | トップページ | 還暦過ぎても… »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/65555233

この記事へのトラックバック一覧です: マニュキュアを塗ったじじい:

« 時流に遅れをとりはじめたようだ | トップページ | 還暦過ぎても… »