« ふぅ | トップページ | マニュキュアを塗ったじじい »

2017年7月13日 (木)

時流に遅れをとりはじめたようだ

ホントは音楽のジャンルの話であるが、人生全般に通じるような気がするので、人生論のジャンルで書いておく。

今や一週間に一度しか更新できないブログになっているが、毎晩ギターの練習をしている。
1時間もすると、酔いは最高潮に達して、そのまま寝てしまう。

仕事が休みの日は、昼にチャージするので、夜はさらに早目の就寝となる。
ブログのことはすっかり興味が薄れて、自分のサイトを開くこともなく爆睡している。


さて、そんなことはどうでもよい。

いま、定期的に還暦バンドのギターの自主練習をしている。
自分なりに納得がいった頃に、youtube の音楽と合わせて演奏してみる。

そこで、最近、ガックリ来ている。


コードが押さえられないときは、練習が足りないだけで、音が合わないだけだ。

ところが、最近は…「もう ダメ!」状態になっている。


バンドにとって致命的なことは、合っていないこと。

リズムが合わなくて、ずれたら…雑音どころではない。

ひとりでやっているときは調子が良かったのだが、今宵はがっくりきた。

まるで時代に取り残されているような気がした。

短いズレはあるとしても、中長期スパンで微妙?ではなく、明らかにズレが出ていた。

「あれ? ひょっとして やっぱり 時代に取り残されている?」
とひしひし感じた。

自分ではまともなつもりだったし、冗談で年寄りめいたことを言っていたが、
どうやら、すでにその領域に入っていたようだ。

みなさんも試してみたらいい。

「こんなに時は早く流れているの?」
とびっくりするはずだ。

« ふぅ | トップページ | マニュキュアを塗ったじじい »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/65530886

この記事へのトラックバック一覧です: 時流に遅れをとりはじめたようだ:

« ふぅ | トップページ | マニュキュアを塗ったじじい »