« 働き者の悲哀 | トップページ | 飲んだくれの週末 »

2018年4月29日 (日)

十種ケ峰

昨日、鬼嫁のリクエストに応えて、山シャクヤクをみにのぼった。

ふもとはすっかり地域活性化のようなたたずまいと人だかりだった。

盗掘を免れるためには、こうするしかないのかもしれない。

山を愛する人は…その半分以上が…そういう人たちである。

だから、山野草は守勢一方になる。


頂上で、同級生のT君と会った。
職場の先輩とも出会った。

山シャクヤクはほとんど満開過ぎていたが、久しぶりの山歩きとなった。


正直に言うと、

花が好きな人たちは…ちょっと敬遠する。


誰でも花は好きなはずだが、あんなにはしゃぎたくはない。

静かに めでる ものだと 思う。


ヤブ山に行きたいが、すべてが面倒くさい。
でも本音は、行きたくて仕方がない。
でも行く元気が湧いてこない。

歳なのかもしれないが、足が上がらなくなった。
それが躊躇する要因である。


« 働き者の悲哀 | トップページ | 飲んだくれの週末 »

登山・山歩き」カテゴリの記事

コメント


やぶ山さん、
来年のコンサートに1曲、リクエストしてもいいですか?

斎藤哲男の「悩み多き者」を是非、アコースティックギター一本で、
やぶ山さん、歌って下さい。

▼びっけさん
持ち時間が少ないのです。
入れ替えを含めて20分しかないので、バンドで4~5曲が限度なので、やりたくてもできません。
mcもろくにできなかったのもそのせいです。
この辺りは大人の事情です。
違う機会でやるしかないですね。
ボクもやりたいアコースティックがあるので、いろいろ思案しています。
その辺の悩みは、さくらばばさんもお分かりだと思いますよ。
やれやれ…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/66664574

この記事へのトラックバック一覧です: 十種ケ峰:

« 働き者の悲哀 | トップページ | 飲んだくれの週末 »