2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 飲んだくれの週末 | トップページ | 頑張った »

2018年5月16日 (水)

おかしいなぁ…

仕事でちょっとしたトラブルがあった。
少し前に発生した事故のことを思い出した。

USJのジェットコースターの宙吊り事故である。
安全装置が何らかの異常を検知して、ジェットコースターを自動停止させた。

報道では、短期間の間に自動停止が数回発生していること。
USJ側の点検がおろそかであり、乗客を高所に長時間待機させた。
などと批判していた。

「USJの安全対策は機能した。緊急自動停止装置が作動したことを、何故褒めないのか?」
と不思議だった。

マスコミの批判は、安全装置の機能を停止して、事故が起こるまで長期間連続運転させろという趣旨なのだろうか。
勿論そんなはずはない。
たぶん始業前点検や定期点検をしっかりやっておけば、自動停止が発生するはずがない…という教考えなのだろう。

しかし、いい歳をした大人が考えることか?
点検さえしっかりやっておけば大丈夫…と本気で思っているのだろうか?
もしそうだとしたら…話もしたくない。

安全対策は二重三重に講じるものだ。
点検を済ませたからといっても、すぐに電子部品が故障したり、不具合が発生することは日常茶飯事である。
文句は言いたくなるが、部品の寿命は見つけにくい。
だから耐用期間を設定して、壊れていなくても交換するケースもある。

ジェットコースターのレールが外れて宙吊りになったのであれば大変なことだが、安全装置が何らかの異常を感知して自動停止させた。
その後の検査では異常はなかったらしいが、いざというときの安全装置が機能したのだ。
こんなことで騒いでいたら、そっと安全装置のスイッチを切ったり、センサーの感度を下げるような行動を起こす事業者も出てくるかもしれない。
二重の安全対策を講じていたことに賛辞を送ってもいいぐらいだ。

トラブルの解決策を探っていたとき、頭にそんな考えがよぎった。

« 飲んだくれの週末 | トップページ | 頑張った »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545713/66725703

この記事へのトラックバック一覧です: おかしいなぁ…:

« 飲んだくれの週末 | トップページ | 頑張った »