« ふふふ | トップページ | ずっと好きだった »

2018年8月14日 (火)

真夏の昼の夢

今日は仮保釈が明けて再勾留の日だ。
それに備えて、昨日は母を見舞った帰り道に悪友T宅で近況報告をした。

さて本日、出頭すると直ちに血液検査。
結果が出るまでずっと待たされた。
よくやく名前を呼ばれて主治医と面会する。

口内炎は完治したが、ここにきて急激に抜け毛が増えたことを話した。
ドクターは検査結果を見ながら何やら考え込んでいる。
「う~ん どうしましょうかね」
とつぶやきながらある数字をマークしながら、
「ちょっと低すぎるんです。ダメージが完全に回復していないようです」
と呟いた。

ボクとしては抜け毛以外は絶好調だが、案外、こういう抜け毛が体の微妙な状況を現わしているのだろう。
「本来それほど脱毛はないはずなんですが…大事をとって少し間を開けましょう」
で再勾留はしばらく延期となったのでありました。

バッグには本や楽譜を忍ばせていたのだが、すべて先送りになった。
ちょうど昼に解放されたので、下松のイタリアンレストランで鬼嫁とちょっぴりリッチなランチ。

昼からは仕事の段取りを再調整して読書。
ときどきギターを弾いてみるが音が悪い。
明日にでも弦を張り替えよう。
声はややかすれ気味で細くなったようだ。

還暦バンドは18日に練習するらしいが、土日は全部仕事が入っているのでパスせざるを得ない。
バンド再開期限の10月末がますます怪しくなってきた。

これあ~あ、気合を入れていったのになぁ。
中途半端な生活はまだまだ続くようだ。

« ふふふ | トップページ | ずっと好きだった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の昼の夢:

« ふふふ | トップページ | ずっと好きだった »

無料ブログはココログ