2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月 5日 (金)

10月かぁ…

まだ生きている。
というか、まだ仮保釈中である。

いちどバンドの練習に顔を出したら、
「あれまぁ…元気そうじゃない」
と言われた。

さて、先日の検査後に今月中の刑の執行を告知された。
執行にあたっては手の込んだ手順になるので時間がかかること、執行後も短期間で無罪放免とはいかず暫く拘束される…と付言された。

この間、仕事の段取りをつけながら、長期の県外出張も途中で切り上げて一昨日戻ってきたところだ。

収監までに片づけておかねばならぬ案件がいくつかある。

まずは稲刈りだ。
息子が手伝うことになっているのだが、今年は例年以上に田んぼがジルイ。
柔らかすぎてコンバインが入らない個所が広くなりそうだ。
昨日、田んぼの状況を見に行ったら案の定半分ぐらいは水が浮いていた。
明日は台風25号がやってくるので、二週間たったとしてもかなり手刈りしなければならないだろう。
おまけにクセのある乾燥機と精米機の使い方を教えながらの作業になりそうだ。

次は金毘羅社参道の災害復旧。
先々週の三連休で、息子や下のTさんの助けを借りてなんとか仮復旧までこぎつけたのだが、出張から帰ってみると台風24号の雨で隣接箇所が崩落していた。
男三人で頑張れば一日で仮復旧まではできるだろうが、稲刈りの合間にできるかなぁ…。

畑作業では、タマネギの植え付けがある。
極早生と晩生を200本づつ頼んでいるのだが、苗が届くのは刑の執行後に2回だ。
マルチを張るところまでやっておかないと鬼嫁だけでは無理だろう。
耕すところまでは済ませたので、極早生用だけでも稲刈りの合間にマルチを張っておこう。
ダイコンやホウレンソウなどは手の空いたときに種を播くしかないな。

里帰り中の次女のおなかも大きくなってきた。
どうやら僕の刑の執行と重なりそうだ。
ヨガ教室や育児教室のために産科病院に通っている。
毎日、姉と兄に父の状況を知らせる役目があるらしく、時々、
「調子はどう?」と聞いてくる。
「別に」と答えると、
「変わったところはありません!っと…」と言いながらメールを打っている。

この先中身の濃い二週間になりそうだ。


« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

無料ブログはココログ