« 死刑囚のボヤキ | トップページ | 死刑囚のボヤキ〜おまけ »

2019年1月29日 (火)

死刑囚のボヤキⅡ

亡き母の49日の法要が終わった。
墓は家の裏にあるので、法要は自宅だけで済ますことができる。
ボクと妹の一家に加えて、一昨年亡くなった兄の家族たちもかけつけてくれたので、我が家は久しぶりに大賑わいとなった。

静けさを取り戻した我が家で春に向けた準備を開始した。
ひとつは確定申告だ。
特に今回は医療費控除が半端じゃないので、大赤字の農業所得とあわせて申告書の作成にとりかかった。
とりあえず農業関係の費目ごとの整理からスタートする。

こういう作業はすぐに飽きるのでギターに手を伸ばす。
最近は毎日弾いているので、ラグタイムは全盛期の半分ぐらいのレベルにまで戻ったような気がする。

手術後はギター演奏しかできなくなるので、多重録音できるICレコーダーで色々なアレンジ演奏を楽しんでみたい。
昔、カセットレコーダーのコードを抜き差しして録音をしたことがあるが、今では8トラックで多重録音ができるICレコーダーがあるようだ。

ホントは手術前に声を録音しておく予定だったのだが、ボイスレコーダーを探しているうちに音楽用のいいヤツを見つけたのですっかり気が変わってしまった。
スマホにボイスメモという機能があるので、声の録音であればそれだけで十分事足りるはずだ。

多重録音できるのであれば、22才の別れ、あの素晴らしい愛をもう一度…のようなギターアレンジもできるし、サイモン&ガーファンクルのミセスロビンソンやサウンドオブサイレンスも楽しめる。
8トラックあるのでバンジョーも入れてカントリーだって可能だ。

ボーカルのことはさっさと諦めて、楽しそうなことに目を向けていこう。
そうでもしないと落ち込むに違いないから…。
既定路線をひいて迷わないようにしておこう。

さて明日のPET検査で当面の検査は終わる。

« 死刑囚のボヤキ | トップページ | 死刑囚のボヤキ〜おまけ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死刑囚のボヤキⅡ:

« 死刑囚のボヤキ | トップページ | 死刑囚のボヤキ〜おまけ »

無料ブログはココログ