« 言ってほしくない言葉 かけてほしい言葉 | トップページ | 寒さが堪えるのかな »

2019年2月15日 (金)

かわいそうな人 そうでない人

家でゴロゴロしていたら、レオパレスの欠陥アパート問題や400億円を超える出資詐欺事件などが報じられていた。

特にレオパレスのオーナーたちが「国の完了検査の手抜きについて訴訟も辞さない」と息巻いておられたが、児童相談所で「裁判に訴えるぞ」と職員を脅してアンケート調査を手に入れたモンスターペアレントを模されたのだろうか?

オーナーたちは、建築行政というものもわきまえないで、レオパレスの言うことを鵜呑みにしたのだろうか?そもそも建築物は建てる人が好きなように建てていいのだが、社会が進展するにつれて周辺の環境等に配慮するために色々な決まりを作ったにすぎない。許可、認可とは違うものだ。相手に騙されたくなかったら、その道のプロを雇って対応するしかない。このケースならば建築士を雇って施工管理をしてもらうしかない。でもレオパレスには断わられる。そんなチェックをされたら建築を引き受けるうま味がばれてしまう。ということはこの商売は、みんながwin winできる仕組みではないということだ。誰かが儲けて、誰かが損する。

さて、資産家でいい歳をした大人が、今頃になって「騙された!」と窮状を訴えても誰にも相手にしてもらえない。この人たちはいったい何年生きてきたんだろう?この世には聖人しかいないということを学んだのか?
青汁で何百万、何千万円も投資して戻ってこなくなった人たちも、同じように欲に目がくらんだんだからどうしようもない。

オレオレ詐欺に騙された人は気の毒に思うが、こうした投資案件で騙された?人には何の感情も沸いてこない。儲けようと思って投資したらダメだったのだ。騙されたのではない。賭けに負けただけだ。それだけのことだ。


« 言ってほしくない言葉 かけてほしい言葉 | トップページ | 寒さが堪えるのかな »

ビジネス・人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かわいそうな人 そうでない人:

« 言ってほしくない言葉 かけてほしい言葉 | トップページ | 寒さが堪えるのかな »

無料ブログはココログ