« あれま25 | トップページ | 新規就農者 »

2019年4月 1日 (月)

グジュグジュパーとガラガラパー

とうとう頭にきたかと思わせるようなタイトルになった。

実はこの二つには大変な違いが潜んでいる。

グジュグジュパー は、口の中にある水分を中心とする液状のものを密閉された空間の中で膨張圧縮を繰り返した後、外に吐き出す行為である。

一方、ガラガラパーは、はじめの口の中にものがあるのは一緒だが、口を開いたまま天を仰いで、喉の奥の気管から空気を送り込みながら、最後に外にパーと吐き出す行為である。

当然大人は誰でもできるが、ボクはグジュグジュパーしかできなくなってしまったのだ。上を向いてガラガラパーをしようとしても、喉の奥から泡が湧いてこないのだ。

ローソクやマッチの火を「フッ!」とも吹けない。

短いうどんやラーメンならなんとか誤魔化してすすれる。でも口の中の容量分の空気を吸い込んだらその時点ですすれられなくなる。

これから先もこんなちょっとしたことが起こるのだろう。

 

おまけでいうと、熱いお茶を「フーフー」しながら飲めないのには参った。

唇がとんがるだけである。

この時ばかりは驚いた。

« あれま25 | トップページ | 新規就農者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あー、そうですか…やぶ山さん

当たり前のように
息を吸い、吐いて
当たり前のように、モノを食べて、飲んで
排便する。

当たり前のように、日々、会話し
時に、歌を、口ずさむ。

やぶ山さん、私は、この当たり前に
あまりにも、当然のように横柄になっていました。

▼びっけさん
初めはびっくりしました。
人間の身体の構造は複雑なのですね。喉の奥の食道と気管が遮断されたので、年寄りに多い誤嚥がなくなりました。喉に餅を詰まらせて窒息死することはなくなりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あれま25 | トップページ | 新規就農者 »

無料ブログはココログ