« 幻の最後の記事 | トップページ | ブログ復活 »

2019年11月28日 (木)

田んぼ

皆様、こんばんは。

ヤブ山の息子でございます。

さて10月11日に死去した父の通夜は翌日に自宅で、葬儀は翌々日に行いました。

そのような状況においても農作物はすくすくと成長しております。

我が実家の田んぼも父が亡くなった頃、稲刈りの時期を迎えました。

P_20191016_102117_20191128222601

田起こし、田植えは術後退院した父と筆談しながら終えました。

稲刈りまでは何とか生きて、新米を父に見せたかったですが、直前のところで叶いませんでした。

10月11日前後は秋晴れが続いており、稲刈りにはベストなタイミングでした。

忌引きで何日か休めそうですし、稲刈りをするならこのタイミングだと思い、葬儀の翌日から稲刈りの準備にかかりました。


P_20191016_124236翌日はとりあえず農機具の動作確認。コンバイン、乾燥機、籾摺り機と電源を入れ方が分かるまで2時間掛かった機械もありました。また倉庫の中も父の闘病中、手入れ出来ず汚れていたので掃除しました。私含めた父の子供3人と私の妻と父の孫3人、皆で頑張りました。

次の日とさらにもう一日で実際に稲刈り→乾燥→籾摺りをしました。幸いにもご近所の方にご指導頂きながら何とか全て刈り取り、精米する事が出来ました。

P_20191015_120047P_20191016_124218


天候と機械の調子に恵まれ無事に今年も新米を食べることが出来ています。

父と植えた最後のお米です。

来年以降どうするかは未定ですが、出来るだけ父が守ってきたものを引き継いでいきたいと思っています。

« 幻の最後の記事 | トップページ | ブログ復活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 幻の最後の記事 | トップページ | ブログ復活 »

無料ブログはココログ