« 酷暑 | トップページ | 幻の最後の記事 »

2019年11月24日 (日)

ご報告

いつも当ブログを御覧頂きありがとうございます。

ブログ主の息子でございます。

かねてより闘病しておりました父は10月11日に死去致しました。

そして本日、11月24日に四十九日を迎えました。

皆様方には生前より大変お世話になりました。

四十九日を終えたことで親族一同一段落したところです。

ヤブヤマ突撃隊から引き続き当ブログをご覧になって頂きました事、父に代わりましてお礼申し上げます。

« 酷暑 | トップページ | 幻の最後の記事 »

報告」カテゴリの記事

コメント

はじめて投稿します。
この度はご愁傷様です。
2012年10月22日の新郎の父の挨拶を私が息子の結婚式で参考にさせて貰いそれ以来、ヤブ山日記のファンになっていました。重い病気になって入院、手術をされて大変だなぁと心配していました。日記の更新がされた時は楽しみにして元気になってる事を祈っておりました。心のなかでお会いした事のないヤブ山様だけど、応援していました。
長い間更新が無いので心配していました。悪い知らせだけは無い事を祈って毎日確認していました。残念でなりません。

>みゆきさん

コメント、ありがとうございます。
ヤブヤマの息子でございます。また私の結婚式の際の記事から見て頂いていたということで重ねてお礼申し上げます。
父は仕事柄、人前で話すことが多く、私の結婚式の日も記事に書いてあったようなことを原稿見ることなくスピーチしていました。父の挨拶の後、私が思わず皆さんへ「父が先程、想像以上に良い話をしてびっくりしております」とこぼしてしまっことを思い出します。挙式の少し前である2012年10月11日に私は入籍しましたが、7年後の同じ日が父の命日となりました。何か不思議な縁を感じております。


息子さん、はじめまして。

私は、周南山の会を通して、
やぶ山さんと知り合ったびっけと
申します。

やぶ山さんには、匹見の神秘的な
奥深い山々を案内して頂きました。
あの時の感覚は今も残っています。

ご自宅の
整備された裏山や、開墾された畑も見せて頂いた事があります。

やぶ山さんが、旅立たれた事がまだ信じられず…
私の中では、まだ、やぶ山さんが息づいているのです。

山々を見渡しながら
ギターをつま弾きながら…
やぶ山さんを思い出しています。

これからも、
ずっと
やぶ山さんは、消える事なく
私の中で生き続け、
色々な場面で力になって行く気がしています。

やぶ山さんの御冥福を
心から申し上げます。

>びっけさん

コメントありがとうございます。

ヤブ山の息子でございます。

父の生前より長らくコメントを頂いていましたこと、お礼申し上げます。

また父のことをずっと思って頂けるとのこと、本人も喜んでいると思います。

昔は山岳会さんと余りお付き合いが有りませんでしたので、私の知らない父の姿をきっとびっけさんはご存知でしょうね。

整備された裏山や田んぼは維持できる範囲で引き継いで行こうと思います。
また見にいらして下さい。

今後ともヤブ山一家を宜しくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 酷暑 | トップページ | 幻の最後の記事 »

無料ブログはココログ